更年期で薄毛になりやすいタイプと薄毛改善方法は?

更年期の薄毛

40代~50代の女性で最近、何か体調がすぐれないと不安になっている方はいませんか?
その原因、更年期が原因かもしれません。

kazuko先生
今回は女性の悩みで多い「更年期と薄毛」についてお伝えします。

なぜ更年期になると薄毛になるのか?

更年期になると様々な心身の変化が出てきます。それを「更年期障害」と言います。

更年期障害(こうねんきしょうがい)
40歳代以降の男女の性ホルモン分泌量の低下が原因となる自律神経失調症に似た症候群。男女ともに40歳を過ぎた頃から見られる、様々な体調の不良や情緒不安定などの症状をまとめて更年期障害と呼びます。
女性の場合は、閉経期前後の約10年間に卵巣ホルモンであるエストロゲンの分泌が急激に減少することによって症状が現れます。
引用:e-ヘルスネット 厚生労働省

このように更年期とは女性ホルモンが原因で身心に及ぼす症状のことを言います。(実は男性にも更年期はあります)

更年期障害の症状を説明します。

女性の更年期障害の症状
  • 顔のほてり
  • のぼせ
  • 動悸や息切れ
  • 異常な発汗
  • 血圧の上下
  • イライラや不安感
  • うつ
  • 不眠、等々

更年期になると上記の他に薄毛の症状がでる場合も多いです。
なぜ更年期で薄毛が関連していくるかと言いますと、更年期になると女性ホルモンが低下する事が原因となっています。
女性ホルモンは髪の毛の生育やコラーゲンの生成などを助ける役割があります。
そのため更年期で女性ホルモンが減ると、髪のボリュームが減り、薄毛で悩む方が増えてきます。
詳しくはこちらをお読み下さい。

女性ホルモン低下で薄毛

女性ホルモンが低下すると薄毛になる理由

2019年8月10日

更年期で薄毛になりやすいタイプは?

更年期の女性タイプ
女性が誰しも年齢を重ねると更年期に入ります。
更年期になっても薄毛になる方とならない方がいます。
つまり、更年期で薄毛になりやすいタイプがあるということです。
女性で以下項目に当てはまる方は女性ホルモンが乱れがちですので更年期になると薄毛になりやすい可能性があります。

生理不順になりやすい

心身ともに不規則な生活を送っているとホルモンバランスが乱れてしまいます。
例えば朝から深夜まで仕事をしていたり、休みが全くとれなかったり、身体に負荷がたまっている状態です。
また、仕事へのプレッシャーや家事育児でのストレス等で生理不順が続いている方です。
若いころの積み重ねが更年期になると重たくのしかかります。

ダイエットをしている

食事制限や食べないといった極端なダイエットをしていて、生理がとまったという方もおられます。
前述したように生理不順に繋がってしまいます。

このように日常から女性ホルモンのバランスが乱れがちな行動をしている女性は更年期の症状も重くなりがちです。
更年期ではなくても女性ホルモンのバランスが乱れている女性は薄毛の方が多い傾向にあります。

更年期での薄毛を改善する方法は?

更年期の薄毛対策の運動
更年期だからと言ってご自宅できる特別な薄毛対策はありません。
毎日の生活習慣を改善して薄毛予防を心がけることが重要です。

頭皮の血行改善

血行を良くすることで髪の根もとの毛母細胞に栄養と酸素がいきわたります。
抜け毛を減らすこともできますので頭皮マッサージはおすすめです。
頭皮マッサージは更年期であるとかは関係ありませんので、日々実践してみてください。

有酸素運動を行う

運動することで、更年期の症状が軽くなる傾向にあります。
日頃運動経験のない方がいきなりジムで通い出してハードな運動をしても長続きしません。
まずはウォーキングなどの有酸素運動で全身の筋力をアップすることから始めましょう。

髪に良いシャンプーで丁寧に洗う

更年期に入ると、髪質がパサつきやすくなります。
合成界面活性剤が入った格安シャンプーを使っていませんか?
食器用洗剤で頭を洗っているほどのダメージを頭皮に与えていますのでご注意ください。
アミノ酸系シャンプーを使い、丁寧に洗いましょう。

更年期による薄毛は治るのか?

更年期の期間は閉経の前後5年間ですので約10年の期間にわたります。
約10年の更年期中でも薄毛改善はもちろん可能です。
しかしながら若い方と比べると改善スピードは少し落ちてしまうのは事実です。

当店の場合、更年期の方のための特別の施術はありませんが、更年期の症状や生活習慣に合わせたアドバイスを実施しております。

日々の薄毛対策が更年期の方の薄毛対策になり得るのです。

まとめ

女性は年齢を重ねると誰しも必ず通るのが更年期です。
更年期になって更年期障害と上手に付き合うために日々の生活で薄毛を予防することを心掛けることが必要です。
更年期は心身の変化が起きやすい時期が続きます。
更年期での薄毛も短時間で治そうとせずに1年くらいは時間がかかるものと考えて、長期的に薄毛改善に取り組むことをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大阪在住の発毛技能士のsou先生こと中里聡一郎と申します。 「薄毛の悩みを取り除き、発毛による喜びに満ちた人生の実現」 をビジョンとして、薄毛に悩む人々の豊かな人生に日々貢献しています。 【資格】発毛技能士、毛髪診断士、調理師 【店舗情報】 大阪の寝屋川市にある開業6年目を越えたメディカル発毛サロンです。 9割のお客様に病院、クリニックの薬を使わずに、ホームケアと施術にて髪の毛を生やすことを成功しています。 内服薬を使用しないため、副作用の心配がないと好評です。 【著者の過去】 高校の頃から薄毛に悩み、20歳の誕生日でミノキシジルの発毛剤を購入。以降、育毛剤、育毛シャンプー、個人輸入の薬等、様々な薄毛対策に取り組むが根本的な解決に至らなかった過去を持つ。 たまたま妻が発毛サロンをオープンしたことをきっかけに、自ら発毛メソッドを習得・実践して薄毛の悩みを見事克服。 それ以来、およそ6年間、薄毛治療の発毛特化型サロンとして運営。お客様は近隣の枚方や守口はもちろん、京都や和歌山からの遠方から2時間かけて来店されています。現役医師や芸能人も来店するサロンとして老若男女の薄毛で悩む方の駆け込み寺となっている。