女性のM字ハゲを改善する方法。原因と正しい対策を徹底解説

女性のM字ハゲ

 

最近、前髪のM字が薄くなってきたんです…。女性でもM字ハゲになりますか?
sou先生
女性の場合は、毎日同じ分け目だったり、髪をギュッとくくったりするとM字ハゲになることがあります。
  • 髪をひとつに結ぶと生え際が薄い気がする
  • おでこが広くなった
  • 前髪が日に日に少なくなっている

このような症状でお悩みの方も多いです。

今回の結論はこちらです。

女性のM字ハゲの原因は、無理なダイエットや髪型、ホルモンバランスの乱れによることが多いですが改善・予防はできます。

一方で、男性のM字ハゲは男性ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン)の影響が大きく、自力で治すのは困難です。

この記事では、女性のM字ハゲの原因や、どのような対策をすれば改善するのかを詳しく解説します。

自分に合った対策法で、M字ハゲの改善・予防をしましょう。

女性のM字ハゲはどんな状態?

M字ハゲとは、生えぎわ部分の毛が薄くなり、左右のそり込みの部分がアルファベットのMに見える薄毛の状態です。

まずは、生まれつきおでこ広いのか、それとも生え際が後退してM字ハゲなっているのかを確認しましょう。

50代のM字ハゲ

上記は当店の50代女性のお客様の生え際の写真です。

左側が生え際が後退してM字ハゲで悩まれていた様子です。

右側の生え際でわかるように、しっかりと生え際やM字ハゲが改善していることがわかります。
(赤丸:おでこのイボを目印にしています)

簡単!M字ハゲの見わけ方

女性のM字ハゲの見分け方

「M字ハゲ」に厳密な定義はありませんが、簡単にできるM字ハゲの見わけ方をご紹介します。

まず、眉毛の上から指を4本横向きにあてましょう。

このとき、指がスッポリとおさまってしまうと「おでこが広い」ことになり、M字ハゲかどうかの目安になります。

ただ、もともと「おでこが広い人」の可能性もゼロではありません。

もっと正確に、自分がM字ハゲかどうかを知りたい方は、マイクロスコープを使って額から頭頂部を調べる必要があります。

マイクロスコープを自分で用意するのは大変なので、専門家に相談して診てもらうのがいいでしょう。

M字ハゲではないのに、おでこが広く見えるのはなぜ?

M字ハゲではなくても、おでこが広く見える人がいます。

そもそも、子どもは大人より丸顔で、目の位置が顔の中心にあることが多いです。

大人になるにつれ、おでこと顎が上下に伸び、おでこが広くなって少し縦長の顔になっていきます。

おでこが広くなったからといって「M字ハゲだ!」と早合点せず、しっかり確認してから適切な対策をしましょう。

また、全体の毛量が少なくなることで、バランスとしておでこが広く見えてしまう場合もあります。

M字ハゲが進行すると、生え際が後退するだけではなく、前頭部も透け感が出てきて全体的に薄くなるので要注意です。

【原因と対策】M字ハゲになりやすいのはどんな女性?

M字ハゲの原因と対策

女性のM字ハゲの原因は、毎日の生活環境に関わっているものがほとんどです。

  • ヘアケア
  • 生活習慣
  • 食べ物

これら3つの項目に分けて、M字ハゲになる原因と対策を見ていきましょう。

当てはまる原因がひとつでもあれば、正しい対策をしてM字ハゲを予防しましょう。

原因と対策①ヘアケア編

女性は、毎日髪のお手入れに時間をかけますが、せっかくのお手入れが薄毛の原因になってしまうことがあります。

M字ハゲが気になる人は、毎日のヘアケアを見なおしてみましょう。

具体的に説明していきます。

日常的にポニーテールをしている人

髪は一つにまとめると重くなり、頭皮と毛根に負担をかけてしまいます。

とくに、前髪がある生え際をひっぱる力が強いと、牽引性脱毛症を引き起こしてM字ハゲになることがあります

日常的に、ポニーテールをしている人は気をつけましょう。

牽引性(けんいんせい)脱毛症とは

髪を強くひっぱるスタイルが原因で引き起こされます。

髪が長い人は、髪の重みで牽引性脱毛症になるケースが多いです。

M字ハゲが気になる方は、ショートカットや肩の長さくらいのヘアスタイルにするとよいでしょう。

ポニーテール以外は大丈夫?

ポニーテール以外の髪型も注意が必要です。

  • ポンパドール
  • まとめ髪
  • オールバック

このような髪型も、ひっぱることで髪に負担がかかるので、ギュッとひとつにまとめるヘアスタイルには気をつけましょう。

できるだけ強くひっぱらないような髪型をすることで牽引性脱毛症を予防できます。

牽引性脱毛症について詳しく知りたい方はこちらも参照にしてください↓

ポニーテールによる分け目・生え際ハゲを改善する方法

自分に合わないヘアケア商品を使っている人

毎日のシャンプーなど、ヘアケア商品が合っていないと、M字ハゲの原因になります。

シャンプーは、低刺激で保湿成分が配合されたアミノ酸系の育毛シャンプーがオススメです。

シャンプーの選び方について詳しく知りたい方はこちらを参考にしてみてください↓

【育毛効果UPの基本】育毛に必要なシャンプーの選び方と発毛サロン直伝シャンプー方法を知ろう

原因と対策②生活習慣編

生活習慣が乱れることによって、女性ホルモンのバランスが崩れてしまいます。

ホルモンバランスの乱れは、M字ハゲの原因になるので生活習慣を見なおしましょう。

ダイエット中の人

過度なダイエットは、栄養不足による薄毛を引き起こします。

断食をしたり、野菜しか食べなかったりと偏った食生活は厳禁です。

ダイエット中でも食事は栄養をしっかりとれるメニューにして、しっかり運動するようにしましょう。

ダイエットによる薄毛について詳しく知りたい方はこちらを参考にしてみてください↓

ダイエットで「抜け毛が止まらないあなたへ!」原因と薄毛対策

眠れない人

睡眠不足は、髪の成長にかかせない成長ホルモンの分泌を妨げてしまいます。

6〜7時間半の睡眠時間を確保できるようにしましょう。

オススメの睡眠準備法など詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてみてください↓

【徹底解説】睡眠不足は薄毛になる?薄毛と睡眠の関係

ストレスが多い人

過度なストレスは、M字ハゲの原因になります。

ストレスが多いと皮脂の分泌量も多くなり、自律神経の乱れによる血行不良を引き起こします。

ショッピングやカフェめぐりなど、自分なりのストレス解消法を見つけましょう

ストレスについて詳しく知りたい方はこちらを参考にしてみてください↓

ストレスによる薄毛の3つの原因と具体的対策とは?

原因と対策③食べ物編

薄毛改善には、髪や頭皮によい食べ物をバランスよく食べることが重要です。

コンビニ食やお酒が好きな人は注意しましょう。

ファーストフードやコンビニ食品が好きな人

油っこい食べ物は、食べすぎると薄毛の原因になります。

ファーストフード店のポテトフライや、コンビニのレジ前にディスプレイされている唐揚げなどが好きな人は要注意です。

少なくとも朝・昼・晩のどれか一食は、主食と主菜と副菜をそろえた食事をしましょう

髪に良い食べ物と悪い食べ物について詳しく知りたい方はこちらです↓

【即実践】薄毛に良い食べ物と、やめるべき薄毛が悪化する4つの食べ物習慣

お酒とタバコがやめられない人

お酒を飲みすぎたり、タバコを吸いすぎたりするとM字ハゲを進行させる可能性があります。

アルコールを体内で分解するとき、髪に必要な栄養素まで消費してしまうからです。

タバコは「百害あって一利なし」で、頭皮の血行不良を引き起こします。

タバコと薄毛の関係をもっと知りたい方はこちらを参考にしてみてください↓

タバコを吸いながら薄毛改善できる?タバコの薄毛リスクを解説

他にも、「もっと薄毛対策が知りたい!」という方はこちらも参考にしてみてください↓

今日からできる薄毛対策12選【生活習慣・へアケア・食べ物】

まとめ|女性のM字ハゲは早めに対策しよう

女性のM字ハゲの原因は、毎日のヘアスタイルやホルモンバランスの乱れが関係しています。

すぐにできることはギュッとひっぱる髪型をやめたり、日々のストレスを上手に発散したりすることです。

そして食事にも気をつけて、栄養がしっかり頭皮まで届くようにしましょう。

日々の食事に、アーモンドやチーズ、レバーに含まれている「亜鉛」を取り入れるのもオススメです。

これだけでもM字ハゲの改善する女性もおられます。

ただ、これだけではM字ハゲの改善が難しい方もいらっしゃるのは事実です。

自分でできるM字ハゲ対策に限界を感じている。

そのようなときはまずは薄毛改善の専門家に相談してみることをオススメします。

当店にもお気軽に相談してみてくださいね。

【お問合せ】

【お問合せ】

お問合せや、お試し体験は下記よりお気軽にお申込みください。

072-833-9696:電話受付時間 9:00~19:00
営業時間 9:00~20:00
定休日:日曜日
ネット、LINEのお申込みは24時間365日対応
当店監修のシャンプー・育毛剤の購入はこちら

ABOUTこの記事をかいた人

大阪在住の発毛技能士のsou先生こと中里聡一郎と申します。 「薄毛の悩みを取り除き、発毛による喜びに満ちた人生の実現」 をビジョンとして、薄毛に悩む人々の豊かな人生に日々貢献しています。 【資格】発毛技能士、毛髪診断士、調理師、1級ヘッドマッサージ講座修了 【協力】スキンケア大学アドバイザー、モノシル 【店舗情報】 大阪の寝屋川市にある開業9年目を越えたメディカル発毛サロンです。 9割のお客様に病院、クリニックの薬を使わずに、ホームケアと施術による頭皮改善で髪の毛を生やすことを成功しています。 内服薬を使用しない方針のため、副作用の心配がないと好評です。 【著者の過去】 高校の頃から薄毛に悩み、20歳の誕生日でミノキシジルの発毛剤を購入。以降、育毛剤、育毛シャンプー、個人輸入の薬等、様々な薄毛対策に取り組むが根本的な解決に至らなかった過去を持つ。 たまたま妻が発毛サロンをオープンしたことをきっかけに、自ら発毛メソッドを習得・実践して薄毛の悩みを見事克服。 それ以来、およそ9年間、薄毛治療の発毛特化型サロンとして運営。近隣の枚方や守口はもちろん、京都や和歌山からの遠方から2時間かけて来店されるお客様もおられます。現役医師や芸能人も来店するサロンとして老若男女の薄毛で悩む方の駆け込み寺となっています。