【薄毛で悩む大学生必見】薄毛改善法!

大学生の薄毛
sou先生
大学生がテーマということで「少年よ大志を抱け」で有名なクラーク博士の銅像で画像を作ってみました。実際に北海道大学にあります。
kazuko先生
sou先生、大阪なのにネタを説明したらダメですよ…。

本題です。
男性の薄毛と言えばAGA(男性型脱毛症)です。

AGAは頭頂部と生え際から薄毛になります。
しかしながら相談に来られる大学生の大半は男女問わず髪の毛が全体的に細くまばらです。
特に大学生でも女性に多いのは分け目の頭皮が透けて見える症状です。

大学生の薄毛には、大学生ならではの理由。つまり”大学生あるある””が原因です。

メガネsou先生
私も大学生から薄毛で悩んでいました。だからこそ大学生が薄毛になる原因と将来的な薄毛リスクについて伝えたいです。
そして、発毛技能士としての経験と実績からわかった「大学生の薄毛」の対策についてお伝えします

大学生だから大丈夫?!大学生薄毛リスクをチェック!!

大学生の薄毛1

大学生の皆さん、次にあてはまるかチェックしてみてください。

1:大学生になり独り暮らしを始めた
2:以前(現在)一人暮らしを3年ほどしていた(経った)
3:食事は外食が多い
4:食事は菓子パンやコンビニ弁当、カップラーメンなどインスタントのものが多い
5:お風呂はシャワーですますことが多い
6:不規則な生活をしている
7:頭皮にかゆみがある
8:以前に比べ抜け毛が多い
9:鏡を見ると頭皮に透け感を感じる

YESが多ければ多いほど大学生でも薄毛になる危険度が高まります。

全てYESだった大学生の方は早めに専門家へご相談ください!

大学生の薄毛の特徴

大学生の薄毛には大きく分けて2パターンあります。

その1:大学生でもAGA(男性型脱毛症)発症

AGAとは、テストステロン(男性ホルモン)と5αリダクターゼという酵素が結びつき、ジヒドロテストステロン(悪玉男性ホルモン)に変化し髪の毛を攻撃することでヘアサイクルを乱し特定の部分が薄毛になる脱毛症です。年令が上がるにつれ発症率が上がる脱毛症ですが大学生でも発症します。

脱毛部分は頭頂部や前頭部と限定して薄毛なるのがAGAの特徴です。

大学生薄毛3

AGAの薄毛の特徴について更に詳しくは下記にてご覧ください。

20代のためのAGA入門。薄毛と発毛スピードは比例関係

2019年7月22日
AGAの特徴

AGAの特徴とは?世の男性の〇%が悩むAGAの正体

2019年6月13日

その2:全体的に髪が細くなる

女性のびまん性に似た症状の薄毛で髪の毛一本一本が細くなる大学生に多い薄毛タイプです。
徐々に一つの毛穴から生える髪の毛自体の本数も少なくなり、頭皮全体的が薄毛なる脱毛症で、頭皮や髪の毛に負担がかかる分け目やつむじ部分が薄くになるのが特徴です。

女性のびまん性脱毛症と似ていますが、頭頂部を中心に頭皮が赤くうっ血し、皮膚も薄くターンオーバーが乱れ炎症しているのが大学生の薄毛の特徴です。

薄毛の原因は”大学生あるある”が理由

大学生薄毛2

大学生の薄毛の原因には大学生ならではの”大学生あるある”が理由に考えられます。
一般的な薄毛の原因は生活習慣や食生活、ストレス、喫煙や運動不足などです。

しかし、大学生が薄毛になる要因として以下の点が大きく関わっていると考えられます。

・環境の変化
・生活習慣の乱れ
・食生活の乱れによる栄養不足
・間違ったヘアケア

大学生が薄毛の悩みで来店される共通点は大学入学を機に独り暮らしを始めることがきっかけです。
夜遅くまで遊んだり、学校に行きながら夜間のアルバイトをしたりと生活リズムが変化する大学生は多いです。

そして、大学生にありがちな偏った食事です。
大学生が社会人の一人暮らしと大きく違うのは金銭面で、大学生は食事内容がおろそかになる傾向があります。

手軽で安価なカップラーメンはお腹はいっぱいになりますが、髪の毛を作る材料となる栄養は摂れていません。

添加物だらけのコンビニ弁当で済ませる大学生は多いのでは?バランスの悪い食事では血もドロドロ、血流も悪くなり、髪の毛だけでなく頭皮自体にも栄養が行き届かなくなり薄毛になります。

ラーメン等、油の多い食べ物ばかり食べている大学生は、過剰に皮脂が出る原因になり頭皮環境は悪化します

さらに悪循環な環境で、朝シャンで洗浄力の強いシャンプーで弱った頭皮をゴシゴシ。
皮脂の取れた無防備な頭皮を紫外線にさらし、さらに頭皮環境を悪化させ薄毛の原因になります。

kazuko先生
大学生の皆さん!お母さんは一人暮らしの生活を心配していますよ。

大学生の薄毛は改善可能

大学生の薄毛改善

さて実際に薄毛じゃないか??と思ってしまった大学生のあなた。

薄毛を改善して発毛に導くためにはどうすればよいでしょうか?
大学生でも薄毛改善できるポイントをお伝えします。

薄毛改善には規則正しい生活習慣がマスト

睡眠中に成長ホルモンは分泌されます。

良質な睡眠は就寝時間ではなく、睡眠の長さと深さにホルモンの分泌は関係しています。成長ホルモンは入眠3時間以内で分泌され、深い眠りのノンレム睡眠時に一番多く分泌されます。薄毛対策として4時間は寝るようにしましょう。

大学生の薄毛対策として良質な睡眠をとるには、交感神経から副交感神経への切り替えが重要です。
交感神経とは昼間など活動時に優位になる緊張モードの神経で、副交感神経は休息時などに優位になるリラックスモードの神経です。

良質な睡眠をとる副交感神経への切り替えに有効な手段として次のことが挙げられます。

・ぬるめの湯舟に浸かる
・寝る前はスマートホンやパソコンを触らない
・寝る3時間前の食事は控える
・朝起床時に太陽を浴びる
・日中運動など体を動かす
・自分に合った枕を使う

就寝時間は関係ないと言いましたが、寝るのが可能ならゴールデンタイムに寝るのをお勧めします

決まった時間に就寝することによって自然と規則し正しい生活を送ることができます。

”薄毛対策”髪の材料は食事から

食事はタンパク質・脂質・糖質・ビタミン・ミネラル・食物繊維をバランス良く摂るよう心がけましょう。

【髪に良い大学生が不足しがちな栄養】
・植物タンパク質:大豆、納豆、豆腐
・ビタミン:A緑黄色野菜・B2レバー・B6カツオなど魚類・Cかんきつ類・Eナッツ類
・亜鉛  :牡蠣、豚レバー、牛肉、鰻

<植物タンパク質>
髪の主成分はケラチンと言うタンパク質です。大豆はタンパク質が摂れるだけでなく大豆のイソフラボンは腸内細菌と結びつくことでエストロゲンと言う女性ホルモンと似た働きをしたり、AGAの原因酵素の5αリダクターゼを抑制する作用があり薄毛対策に効果的です。

<ビタミン>
独り暮らしの大学生が最も不足しがちな栄養素です。
せっかくタンパク質を摂っても、タンパク質は一度アミノ酸に分解され再びそれぞれ必要な場所へタンパク質へと再合成される時にビタミンが必要となります。

髪の毛に関わるビタミンの作用として

・ビタミンB6:タンパク質→アミノ酸からの再合成に必要
・ビタミンB2 :皮脂の分泌を調節する作用
・ビタミンA  :細胞分裂など頭皮の健康を保つ役割
・ビタミンC  :コラーゲンの生成を助ける
・ビタミンE  :毛細血管を広げ毛乳頭に栄養を運ぶ(テキスト)

他にも、ビタミン類は抗酸化作用もあり細胞や脂の酸化を防ぎます。ビタミン不足は頭皮環境を悪化させ薄毛を進行させる原因になります。

<亜鉛>
亜鉛は髪の毛の主成分ケラチンの合成に必要となります。
ビタミンCやクエン酸を一緒に摂ることで亜鉛の吸収を助けます。例えば牡蠣にレモンをかけて食べる亜鉛の吸収率があがります。

髪の主成分「ケラチン」が足りない薄毛事情

2019年8月1日

食事はバランスよく、和食を食べるように心がけましょう。

大学生の薄毛に良い食べ物

正しいヘアケアをしよう

薄毛リスクを感じたなら今すぐドラッグストアなどで安価に手に入る合成界面活性剤入りのシャンプーはすぐにやめて下さい。確実に頭皮環境を悪化させ薄毛を悪化させる原因となります。

洗髪前にブラッシングし、ぬるめのお湯で予洗いでしっかり汚れを落とします。シャンプーはアミノ酸系の合成界面活性剤が入ってない頭皮にも髪の毛にも優しいものを選びましょう。

泡立てネットなどどを使い、泡で頭皮をマッサージしながら洗います。すすぎはしっかりシャンプー剤が残らないよう入念に行って下さい。

シャンプー剤を頭皮に優しいものに変え、正しいシャンプー方法で大学生の薄毛の原因である頭皮環境は改善しましょう。

薄毛で悩む大学生に伝えたいこと

大学生の皆さん!スマホで膨大な情報が得られる時代ですが、情報はしっかり見極めてください。

間違った情報で薄毛改善方法を試して頭皮を悪化させてしまったり、効果のないことに時間を費やしているうちに薄毛が進行してしまったり、早めに対処すれば薄毛は改善されます。

今回、「大学生の薄毛」について記事を書こうと、大学生はどんな症状で悩んでいるのかを調べてみました。
すると知恵袋のベストアンサーに選ばれているものは、どれも薬の服用を勧めるものでした。

どれも「○○と言う薬がいい」とかばかりで、デメリットを無視しています。

内服薬について

薬の副作用を知っていますか?薬の種類によって主成分が違い副作用も違うことや、生えたとしても薬の服用をやめれば薄毛に逆戻りすることを知っていますか?

体への影響や一生飲み続けないといけないリスクに触れているものはなかなかヒットしません。

薬を飲めば誰もが副作用もなく簡単に生え悩みが改善されるなら、こんなにも多くの大学生が薄毛に悩まされることはないでしょう。

もし、薬を選択するのであれば、専門の医療機関で医師の指導の下、副作用についてもしっかりと理解して選択して下さい。

育毛剤について

育毛剤を検索すると育毛剤のランキングサイトがたくさんヒットしませんでしたか?

そのサイト、広告費を払えば上位に挙がる場合もあれば、一位の業者が自作自演で作ったサイトもあることをご存知ですか?

それも会社の戦略の一つと割り切ることも百歩譲っていいとして、そのサイトは誰が作成したのですか?
実際に使って薄毛が改善方ですか?
おそらく実際に長期間使ったこともない業者さんがほとんどです。
育毛剤を買ってもらうために良く書くのは当たり前ですよね。

次の写真。あえて小さめにのせますが、ランキングサイトで一位になっていた育毛剤を使って頭皮がかゆくなり、かきむしった写真です。

薄毛の原因や頭皮状態など人それぞれです。あなたに合った薄毛の改善方法があります。それはインターネットではわかりません。

でも、このサイトも検索してでてきたサイトの一つだろと思われるかもしれません。

メガネsou先生
少なくとも、このコラムは私自身の当店の言葉として書いています。

大学生になったら自分の行動の責任は自分でとりましょう。といったら言い過ぎでしょうか。。わからないことがあれば聞いてください。知りたいことがあれば訪ねて下さい。大学生のあなたが知りたいのは薄毛の改善方法ですか?それとも薄毛の恐怖から解放されたあなた自身の姿ですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大阪在住の発毛技能士のsou先生こと中里聡一郎と申します。 「薄毛の悩みを取り除き、発毛による喜びに満ちた人生の実現」 をビジョンとして、薄毛に悩む人々の豊かな人生に日々貢献しています。 【資格】発毛技能士、毛髪診断士、調理師 【店舗情報】 大阪の寝屋川市にある開業6年目を越えたメディカル発毛サロンです。 9割のお客様に病院、クリニックの薬を使わずに、ホームケアと施術にて髪の毛を生やすことを成功しています。 内服薬を使用しないため、副作用の心配がないと好評です。 【著者の過去】 高校の頃から薄毛に悩み、20歳の誕生日でミノキシジルの発毛剤を購入。以降、育毛剤、育毛シャンプー、個人輸入の薬等、様々な薄毛対策に取り組むが根本的な解決に至らなかった過去を持つ。 たまたま妻が発毛サロンをオープンしたことをきっかけに、自ら発毛メソッドを習得・実践して薄毛の悩みを見事克服。 それ以来、およそ6年間、薄毛治療の発毛特化型サロンとして運営。お客様は近隣の枚方や守口はもちろん、京都や和歌山からの遠方から2時間かけて来店されています。現役医師や芸能人も来店するサロンとして老若男女の薄毛で悩む方の駆け込み寺となっている。