20代のためのAGA入門。薄毛と発毛スピードは比例関係

AGAとは「男性型脱毛症」のことを言い、20代など若い方でAGAを発症した場合「壮年性脱毛症」と呼ばれています。薄毛は高齢になってからという考えは捨てましょう!
AGAは年齢に関係なく何歳でも発症してしまうのです。20歳でもです。

しかも突然ではなく、忍び寄ってくるんです。                           20代AGA発症男性図

気が付いた時にはすでに、、、、、、

 

 

てなことに、、

20代でのAGA発症率

20代でのAGAの発症率はどれぐらいでしょうか?年代別の発症率を見てみましょう。

「萬有製薬株式会社(現・MSD株式会社)」がHPで公開していた調査での発症率は次の通りです。

・ 20代   : 6%
・ 30代   : 12%
・ 40代   : 32%
・ 50代   : 44%
・ 60代    :  51%
・ 70代 : 61%

年令が上がれば発症率も上がるのがわかりますね!

20代でのAGA発症率は6%と言うことは約16人に1人、学校のクラスで例えると1クラスに約2人、20代の人がAGAを発症していることになります。

年令別薄毛に関するアンケートでは20代の3人に1人が髪が薄くなったのを感じているとの結果が出ています。

この数字は少ないと感じますか?

20代でAGAを発症し何も対処しなかった場合、男性の平均寿命81歳から考えると約60年AGAを悩み続ける計算になります。

20代AGA後ろ姿イメージ

20代でのAGA発症原因

発毛王
まだ20代だからまだ大丈夫と根拠のない自信持っとらんか?

20代、、いや10代でもAGA薄毛は発症するのじゃ

20歳前後は就職など生活環境が大きく変わり、残業などで帰宅時間が遅くなったり、食事や寝る時間が遅く疲れてお風呂に入らずに寝てしまったりと、生活のリズムが急激に変わる時ではないでしょうか?

20代のAGAの原因はその生活環境の変化や、時代背景が大きく影響していると考えられます。

栄養不足

20代AGA原因1

20代のAGAでは、偏った食事による栄養不足が考えられます。

コンビニやファーストフード店など当たり前のようにあちこちにあり、手軽に食事ができるようになり、食の欧米化脂っこく味が濃い食べ物が増え、コンビニやファーストフード店などで手軽に食事をすます機会が増えたことも20代でのAGA発症の要因と考えられます。

kazuko先生
カロリーと栄養を一緒だと思っていませんか?

栄養はバランスよく摂ることが大切です。

大学進学や就職での独り暮らしでは朝食を摂らなかったり、ラーメンやハンバーガーなど脂っこい安価で手軽に食べれる食事を続けた結果、髪に栄養が回らず髪の毛はやせ細り、脂っこい食事ばかりでは、皮脂が異常分泌し頭皮環境が悪化します!タンパク質・ビタミン・ミネラルなど髪の毛に必要な栄養をバランスよく摂るよう心がけましょう。

眼精疲労からくる血行不良

20代原因3

20代でのAGAの原因には20代ならではの原因があります。

下の表でもわかるように、10代20代の方は情報や動画、ラインなどスマートフォンを何時間も見たり、社会人になって仕事でパソコンに触れる機会も増えますよね!

長時間スマートフォンを見ると、近くを見る時に水晶体を膨らませる毛様体筋に負担がかかります。スマホなどデジタル端末から発せられるブルーライトも眼精疲労の原因になります。

眼精疲労をほっておくと血行不良の原因になり、髪の毛にうまく栄養が送られなくなります。

スマートフォンのネット利用時間(2016年項目別)(平日1日あたり、利用者ベース、全体・年代別)

20代AGA原因とスマホの関係

(出典)総務省情報通信政策研究所「情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査」

眼精疲労は目の周りの筋肉の硬直からきます。

長時間連続でパソコン作業する時などは定期的に遠くを見るだけで目の筋肉のストレッチになります。また、ホットアイパットや目薬をさすなども眼精疲労に効果的です。

眼精疲労を感じている20代の皆さん、こちらもお読み下さいね。

スマホではげる

スマホを使うとはげる2つの理由とその具体的対策

2019年7月11日

生活環境変化によるストレス

20代AGA原因3

20代で学生から社会人になり、生活環境は激変!!

社会人になり初めての仕事を覚えながら、毎日決められた時間に出勤し、上司や先輩の顔色を伺い、慣れない環境で右も左もわからず、わからないことことだらけ、、、

少し慣れると残業や責任がつき、叱責されることも、、、

学生の頃と違いこの生活環境の変化によるストレスが20代AGAを引き起こす要因の一つと考えられます。

ストレスは血管が収縮し血流が悪くなったり、自律神経を乱しホルモンバランスも乱します。

ストレスは質の良い睡眠の妨げにもなります。

飲酒

20代AGA原因4

20代で社会人になり会社の飲み会や付き合いでの外食など飲酒する機会も増えます。

収入も増え、週末になると友達と飲みに出る回数も増えているのではないでしょうか?

少量のアルコールだと問題ないのですが、お酒の飲み過ぎはAGAの原因になります。

・アルコールは体内でアセトアルデヒドという有害物質に変化します。アセトアルデヒドを分解する時に髪の毛の合成時に必要なビタミンやミネラル、タンパク質が消費されるのです。

・アルコールには利尿作用があり摂取したアルコール以上に水分を排出してしまっていたり、アセトアルデヒド分解時の酵素の働きに水が必要で、アルコールの飲み過ぎは脱水症状をひきおこします。脱水症状の血液はドロドロと血流も悪くなります。

AGAは遺伝だけでなくなど生活習慣複合的な要因で発症します。AGAの原因でいくつか思い当たるものがあれば、すでに20代でAGAの初期症状に入っている可能性があります。

20代AGA治るスピードと進行速度は比例であり

癌など若いと進行が速いと言われているように、20代でAGAを発症した場合、進行が早いと言われています。

傷の治りで考えると、70代など高齢な方に比べると年齢が若い20代の方が早く傷跡もきれいに治りますよね!これは新陳代謝が盛んで細胞を新たに数多く作り出す細胞修復能力が高い為です。

20代でAGA治療を行った場合も同じことが言えます。

20代のAGAは早めに気づき早めに対処すれば早めに結果が出ます!

20代AGA症例1 20代AGA症例2

 

20代AGA治療で気を付けること

今はパソコンや携帯で、色々な情報を簡単に得ることが出来ます。

ただその情報は正しい情報なのか、自分に合っているのか、よく調べて下さい。

薬を海外から簡単にインターネットで購入できる時代です。

20代でAGA予防の為に飲み薬を安易に服用されている方がいるとも耳にします。

AGA薬は一度薬を飲み始めると一生飲み続けなくてはならなくなるのを知ってますか?
薬の副作用について知ってますか?

20代AGA治療では、この先の長い人生を考えた治療方法を選んで下さい!

20代のAGAは早めに対処することで早めの改善が見込まれます。
まずは専門科への相談をおすすめします。

20代でAGAではないか?と、不安になられた方はAGAの特徴などは以下の記事にまとめているので合わせてご覧ください。

AGAの特徴

AGAの特徴とは?世の男性の〇%が悩むAGAの正体

2019年6月13日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大阪在住の発毛技能士のsou先生こと中里聡一郎と申します。 「薄毛の悩みを取り除き、発毛による喜びに満ちた人生の実現」 をビジョンとして、薄毛に悩む人々の豊かな人生に日々貢献しています。 【資格】発毛技能士、毛髪診断士、調理師 【店舗情報】 大阪の寝屋川市にある開業6年目を越えたメディカル発毛サロンです。 9割のお客様に病院、クリニックの薬を使わずに、ホームケアと施術にて髪の毛を生やすことを成功しています。 内服薬を使用しないため、副作用の心配がないと好評です。 【著者の過去】 高校の頃から薄毛に悩み、20歳の誕生日でミノキシジルの発毛剤を購入。以降、育毛剤、育毛シャンプー、個人輸入の薬等、様々な薄毛対策に取り組むが根本的な解決に至らなかった過去を持つ。 たまたま妻が発毛サロンをオープンしたことをきっかけに、自ら発毛メソッドを習得・実践して薄毛の悩みを見事克服。 それ以来、およそ6年間、薄毛治療の発毛特化型サロンとして運営。お客様は近隣の枚方や守口はもちろん、京都や和歌山からの遠方から2時間かけて来店されています。現役医師や芸能人も来店するサロンとして老若男女の薄毛で悩む方の駆け込み寺となっている。