【朗報】20代はAGA改善しやすい。20代の23%がAGA治療スタート

20代のAGA入門

AGAとは「男性型脱毛症」といいます。
20代の若い方でAGAを発症した場合、「壮年性脱毛症」あるいは「若ハゲ」と呼ばれています。
AGAは30代頃から多くなるイメージがあるかもしれませんが、実は20代(早い方は10代)から発症します。

20代になって突然、AGAのスイッチが入るのではなく、じわじわとAGAは進行します。
20代AGA発症男性図

sou先生
私は18歳からAGAで悩んでいました。AGAにとって20代はもう若くはありません。

20代でのAGA発症率

20代でのAGAの発症率をご存じでしょうか?
AGAの20代男性でAGAに悩まれるのは3人に1人とも言われています。
以下は実際に当店(スーパースカルプ発毛センター寝屋川香里園店)にAGA治療で通われている男性の割合を示したグラフです。

20代男性のAGA割合20代男性は23%です。
実感として20代でAGAを発症して薄毛に悩んでいる方は相当多いと思います。実際に20代のお客様にお話していると、1~3年間で徐々にボリュームが減り、生え際が後退したり、つむじの透け感が増したりしている方が多いようです。

例えば20歳でAGAを発症して、髪が気にならなくなるのを60歳とすると、約40年はAGAを悩み続ける計算になります。
20代男性のライフスタイルを考えると、ばりばり仕事をしだす時期だったり、結婚や転勤もあるかもしれません。
そのような貴重な20代にAGAで悩み続けるのは精神的な負担が大きく、非常にもったいないとも言えます。

20代でのAGA発症原因は?

発毛王
まだ20代だから大丈夫と根拠のない自信持っとらんか?

20代は就職など生活環境が大きく変わり、残業などで帰宅時間が遅くなったり、終電まで飲んでお風呂に入らずに寝てしまったりと、生活のリズムが急激に変わる時も多いのではないでしょうか?

20代のAGAの原因の一つとして生活環境の変化や、時代背景が大きく影響していると考えられます。

偏った食事による栄養不足

20代AGA原因1

コンビニやファーストフード店などで手軽に食事ができるようになり、食の欧米化脂っこく、味が濃い食べ物が増えたことも20代でのAGA発症の要因と考えられます。

kazuko先生
空腹が満たされれば良いと思っていませんか?

AGAの基本はバランスよく食べることです。

20代という若さは関係ありません。大学進学や就職での独り暮らしでは朝食を食べない。ファーストフードで安価で手軽に食べれる食事を続ける。
その結果、髪に栄養が回らず髪の毛はやせ細り、皮脂が異常分泌し頭皮環境が悪化してしまいます。
20代だからこそ、タンパク質・ビタミン・ミネラルなど髪の毛に必要な栄養をバランスよく摂るよう心がけましょう。
食事については以下に詳しく記事にしています。

薄毛によい食べ物

【即実践】薄毛に良い食べ物と悪い食べ物とは?髪によい食べ方も知ろう

2019年10月26日

眼精疲労からくる血行不良

20代原因3

下の表でもわかるように、10代、20代の方は情報や動画、LINEなどスマートフォンを何時間も見たり、大学や社会人になってパソコンに触れる機会も増えます。

20代AGA原因とスマホの関係(出典)総務省情報通信政策研究所「情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査

長時間スマートフォンを見ると、近くを見る時に水晶体を膨らませる毛様体筋に負担がかかります。
スマホなどデジタル端末から発せられるブルーライトも眼精疲労の原因になります。
眼精疲労をほっておくと血行不良の原因になり、髪の毛にうまく栄養が送られなくなり、AGAの進行を早めます。
眼精疲労を感じている20代の皆さん、こちらもお読み下さい。

スマホではげる

スマホを使うとはげる2つの理由とその具体的対策

2019年7月11日

生活環境変化によるストレス

20代AGA原因3

20代で学生から社会人になり、生活環境は激変します。
社会人になり初めての仕事を覚えながら、毎日決められた時間に出勤し、上司や先輩の顔色を伺い、慣れない環境で右も左もわからない。
この生活環境の変化によるストレスが20代でAGAを引き起こす要因の一つと考えられます。
ストレスは血管が収縮し血流が悪くなったり、自律神経を乱しホルモンバランスも乱します。

ストレスによる薄毛の3つの原因と具体的対策とは?

2019年6月19日

飲酒

20代AGA原因4

20代では会社の飲み会や付き合いでの外食など飲酒する機会も増えます。
少量のアルコールだと問題ないのですが、お酒の飲み過ぎはAGAの原因になります。

アルコールは体内でアセトアルデヒドという有害物質に変化します。アセトアルデヒドを分解する時に髪の毛の合成時に必要なビタミンやミネラル、タンパク質が消費されるのです。
アルコールには利尿作用があり、アルコールの飲み過ぎは脱水症状をひきおこします。脱水症状の血液はドロドロと血流も悪くなります。

以上のように、20代になるとAGAを引き起こす生活習慣が目白押しです。
AGAは遺伝だけでなく、複合的な要因で発症します。
20代だからこそ、AGAのリスクに備える必要がありますし、既に発症しているならばAGA治療も必要になります。

20代のAGAは改善スピードがはやい

傷の治りで考えると、高齢な方に比べると年齢が若い20代の方が早く傷跡もきれいに治ります。
これは20代だと新陳代謝が盛んなため、細胞を新たに数多く作り出す細胞修復能力が高いからです。

AGAも同様で20代で発症すると進行スピードがはやいです。
一方で20代でAGA治療を行うと、AGAの改善スピードもはやいです。

20代のAGAは早めの対処がポイントです。

以下は当店の20代のお客様です。実際に20代だとAGAを3カ月で改善する割合が非常に高いです。

20代AGA症例1 20代AGA症例2

20代のAGA治療法

現代はスマホひとつでAGAに関する様々な情報を簡単に調べることができます。
20代になると育毛シャンプー、育毛剤、発毛剤、AGA治療の内服薬等、あらゆる選択肢が広がります。
一つだけご注意してほしいのが、安易に20代からAGA治療のために内服薬を服用することです

AGAの内服薬は一度飲み始めると一生飲み続けなければなりません。女性が触れてはいけないAGAの内服薬があることをご存じですか?

20代のAGA治療では、この先の長い人生を考えた治療方法を選んで下さい。

当店の代表の中里は20代でもAGAで悩み続け、あらゆるAGA治療方法を試して、時間とお金を無駄にしてきました。
だからこそ20代のあなたにAGA治療に関する同じ過ちを犯してほしくないと考えています。

20代でAGA相談するなんて恥ずかしいと思っていませんか?
”聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥”とも言います。
AGAなんかで貴重な20代を後悔しないためにも早めに相談することをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大阪在住の発毛技能士のsou先生こと中里聡一郎と申します。 「薄毛の悩みを取り除き、発毛による喜びに満ちた人生の実現」 をビジョンとして、薄毛に悩む人々の豊かな人生に日々貢献しています。 【資格】発毛技能士、毛髪診断士、調理師 【店舗情報】 大阪の寝屋川市にある開業6年目を越えたメディカル発毛サロンです。 9割のお客様に病院、クリニックの薬を使わずに、ホームケアと施術にて髪の毛を生やすことを成功しています。 内服薬を使用しないため、副作用の心配がないと好評です。 【著者の過去】 高校の頃から薄毛に悩み、20歳の誕生日でミノキシジルの発毛剤を購入。以降、育毛剤、育毛シャンプー、個人輸入の薬等、様々な薄毛対策に取り組むが根本的な解決に至らなかった過去を持つ。 たまたま妻が発毛サロンをオープンしたことをきっかけに、自ら発毛メソッドを習得・実践して薄毛の悩みを見事克服。 それ以来、およそ6年間、薄毛治療の発毛特化型サロンとして運営。お客様は近隣の枚方や守口はもちろん、京都や和歌山からの遠方から2時間かけて来店されています。現役医師や芸能人も来店するサロンとして老若男女の薄毛で悩む方の駆け込み寺となっている。