薄毛隠しに最適な増毛スプレーの使い方と注意点

今すぐ薄毛をどうにか隠したい時には、よく使われるのが増毛スプレーです。
発毛専門店の当店でも薄毛を改善するには早い人でも3ヵ月はかかります。

増毛スプレーは即効性があり、手軽で比較的安価で手に入る薄毛隠しの手段の一つです。
薄毛の方が気になるのは増毛スプレーが他人にバレないか、リスクはないのか、薄毛が悪化しないかではないでしょうか?

薄毛を隠すための増毛スプレーを選ぶ際の注意点について、そして、増毛スプレーはタイプによって向き不向きがあるのかについても解説します。増毛スプレーの使用を考えている方は参考にしてみて下さい。

sou先生
私が大学生の時によく増毛スプレーを使っていました。
根本的な解決はできませんが安心感はありますよね。

但し、増毛スプレーを常用すれば薄毛を悪化させます。
スプレー使用に関しては注意してご使用下さい。

薄毛隠し増毛スプレーの選ぶ際の5つのポイント

薄毛隠し増毛スプレー

増毛スプレーは薄毛隠しの応急処置として増毛したように見せかけることができます。増毛スプレーにはスプレータイプの他にパウダータイプの「ふりかけ」と呼ばれるものがあります。

「ふりかけ」には2種類のタイプがあります。ふりかけた後にミストやスプレーで固めるタイプとふりかけるだけでいいタイプのものがあります。

スプレーもふりかけも髪の毛に何らかの成分のパウダーを付着させ髪の毛を太く多く見せる効果があります。
しかしながら成分は製品によって異なります。主成分が特殊な樹脂や繊維や炭、酸化鉄など、成分に塗料を含むものなど様々です。

次は増毛スプレーを選ぶ際に押さえておきたい5つのポイントをご紹介します。

しっかりと薄毛が隠せること

増毛スプレーの一番の目的である薄毛を自然に隠すためには粒子が細かく、髪の毛の一本一本にしっかり吸着するものを選び、スプレーする時はだまにならないように気をつけ少しづつ様子を見ながらスプレーしましょう。

増毛スプレーには自然に吸着性があるように工夫しているものや、中には粗悪なものもあります。
増毛スプレー選びの際はよく調べて購入しましょう。

増毛スプレーの価格は、安価なものでは1,000円台からありますが、高めの商品でもミニセットなど1,000円ほどで手に入ります。商品選びは値段よりも成分や使用者レビューを参考に、一度試してみた方がよさそうです。

増毛スプレーの色、かけ具合に注意

薄毛を隠すための増毛スプレーなのに、薄毛であることが他人に気付かれてしまっては意味がありません。増毛スプレーは自分の髪の色に合ったものを選びましょう。商品によっては一色しかないものや、実際の色は注文した色より少し色味が濃くなる場合が多いようです。

隠そうとするあまり、スプレーのかけ過ぎも注意が必要です。つむじや分け目のない不自然な仕上がりになってしまい他人に気付かれてしまいます。

増毛スプレーの使用がバレるかバレないかは商品選びも大切ですが、使用者の腕にもかかっています。
より自然に見せる為には何度か練習が必要ですので、合わせ鏡などで確認しながら練習してから、外出しましょう。

汗や雨などで流れ落ちない

最近の増毛スプレーは汗や水に強いものが多いですが、中には簡単に流れ落ちるスプレーもありますので注意が必要です。

大雨やスポーツ時での、大量の汗ではスプレーが流れ落ちるものがほとんどです。
汗や雨に強いと書いてあっても、実際に汗や水に強いのかは使用者のレビューを参考にしましょう。
黒い汗をかいてしまってからでは、増毛スプレーの使用がバレてしまい手遅れになります。

sou先生
私は汗をふいたときのタオルが黒くなって冷や汗をかいた記憶があります。

薄毛が悪化しない

増毛スプレーはあくまでも一時的に薄毛を隠すものです。
髪の毛にふりかけた粉は粒子が細かく毛穴に詰まりやすく、使用中は毛穴がふさがれた状態になります。

専用のシャンプーでしか取れないものもあります。増毛スプレーはシャンプーで洗い流したつもりでも確実に残ってしまいます。
増毛スプレーを常用すれば、毛穴に残った粉は毛穴を詰まらせます。結果として髪の毛の成長を阻害したり、頭皮環境を悪化させ抜け毛の原因になり薄毛を悪化させることになります。

増毛スプレーはあくまで一時的に薄毛を隠すものです。
一時的に隠しながら薄毛治療や育毛剤でのケアなど行わなければ、薄毛は進行します。

安全性

増毛スプレーは、頭皮に直接ふりかけるものですので、薄毛を隠すカバー力も大事ですが、成分をしっかり確認して安全性の高いものを選ぶことが大切です。

増毛スプレーの主成分には酸化鉄やレーヨン繊維、植物性繊維、炭など製品によって違います。したがって増毛スプレーを使用する場合は、天然成分のものを選びましょう

増毛スプレーは髪の毛に吸着させて太く多く見せるものですが、頭皮にもかかってしまいます。アレルギーテスト済みかどうかも確認してください。

実はバレてる薄毛隠しの増毛スプレー

薄毛隠しの増毛スプレー適さない頭

薄手を隠すための増毛スプレーなのに気づかれては意味がありません。
気づかれないために知っておきたい、増毛スプレーを使っているかどうかがわかるポイントをまとめてみました。

  • スプレー部分にツヤがない。スプレーのふり過ぎや、スプレー自体も粗悪の可能性があります。
  • 頭皮が塗装されたような違和感。明らかに髪の毛が少ない上に塗料入りスプレーの可能性があります。
  • 部分的に色が違う。自毛と増毛スプレーの色が合っていない。
  • その部分だけ人工芝。髪の毛が少なく、スプレーをふり過ぎて絡む髪の毛がなく積もっている状態です。

商品のレビューでは、「薄毛が隠せた」「自然な仕上がりです」などのコメントが多く目立ちますが、商品レビューはあくまで使用者本人の感想です。では、なぜ増毛スプレー目撃情報の投稿が多いのでしょうか?

他人からは増毛スプレーの使用がバレているからです。

増毛スプレーで隠せる薄毛とそうでない薄毛があります。増毛スプレーで薄毛を隠そうとするあまり、かけすぎて不自然になってしまっているのです。

増毛スプレーは髪の毛に黒い繊維や酸化鉄などを絡ませて太く多く見せるものです。そのため、吸着する髪の毛が無ければ頭皮が黒く塗装され不自然になってしまうことが増毛スプレー目撃情報の原因です。

特に、生え際の薄毛のMハゲの方には増毛スプレーは不向きです。

増毛スプレー使用による薄毛の4つの原因

薄毛を悪化させる増毛スプレー

多くの増毛スプレーのメーカーは「汗や雨に強い」「シャンプーで簡単に落とせる」とアピールしていますが、これは矛盾していると思いませんか?

たまたまイベントで某有名メーカーの社長にお会いできる機会がありましたので以下の内容を聞いてみました。

kazuko先生
増毛スプレーは普通のシャンプーでは落ちないのですか?

回答は次のようなものでした。

「普通のシャンプーでも落ちますが、最近のシャンプーは洗浄力が弱いので残ってしまいます。」

簡単には落ちないように作られている為、洗浄力の強い専用のシャンプーでないと残ってしまうということです。
薄毛改善にはアミノ酸シャンプーなど頭皮に優しいものを使用するのが必須です。

増毛スプレーで薄毛を悪化させると考えられる4つ原因はこちらです。

使用中に毛穴がふさがられてしまう

増毛スプレーやふりかけは簡単には落ちないようにするために、粉や繊維を接着させる必要があります。使用中は毛穴がふさがれた状態が長時間続き、頭皮環境を悪化させ抜け毛の原因になります。

シャンプーで洗い流すことができない

増毛スプレーは微粒子や細かい繊維で簡単に落ちない加工がされているため、シャンプーでは落ちきれずに頭皮や毛穴に残って毛穴が詰まってしまい頭皮環境を悪化させる原因になります。

シャンプーのやりすぎ

増毛スプレーを落とそうと、洗浄力の強い合成界面活性剤入りのシャンプーで、ごしごし力強く洗い、頭皮環境を悪化させたり、新しく生えてきた髪の毛を引き抜いてしまっている。

薄毛改善対策をやらなくなる

増毛スプレーにより、一時的に増毛したような効果で、薄毛に対する意識が薄れ、育毛剤など薄毛改善対策を怠ってしまう。

薄毛隠し増毛スプレーが残った頭皮

上の写真は、当店のお客様が来店された時にマイクロスコープで撮影した頭皮です。
薄毛を隠す手段として、増毛スプレーを使用されていました。増毛スプレーのパウダーがびっしりと残っている状態だとわかります。

増毛スプレーは、あくまで薄毛を改善させる間の非常手段です。
一時的に隠すつもりで始めた増毛スプレーで薄毛を悪化させてしまわないように、薄毛治療や改善に向けたケアが必要です。

薄毛の初期症状を隠すために増毛スプレーを使用する。

安心して薄毛改善の対策をしない。

いつのまにか薄毛が進行する。

増毛スプレーの使用頻度が多くなる。

薄毛が悪化し範囲が広がる。

増毛スプレーの使用頻度がさらに多くなる。

薄毛がさらに悪化し隠せないほどに薄毛の範囲が広がる

増毛スプレーは一時的に薄毛隠しに使用するには、カツラやエクステと比べると価格も安く、お手軽です。
しかしながら上記の悪循環により薄毛を悪化させかねませんので使用は最小限に留めることをお勧めします。

薄毛改善までの「増毛スプレーの上手な使い方」

薄毛改善「一時しのぎの増毛スプレー」

薄毛の人は誰しも、薄毛を人に気づかれないうちに改善したいものです。
髪の毛や頭皮に異物を付着させることは決して良くありませんが、薄毛を気にするあまり、外出できない人に会いたくないなど、引きこもってしまう方が問題だと思います。

髪の毛の薄さをコンプレックスに感じて、自分本来の良さを出し切れなくなっていませんか?
薄毛を気にするあまり自信を無くしていませんか?

自信とは「自分の価値や能力を信じること。自分を信頼する心。」です。

髪の毛の薄さは、人の価値や能力には全く関係ありません。
しかしながら薄毛によって自分に自信を持つことが出来なくなることは問題です。

増毛スプレーを使いながら、他人に気づかれないうちに薄毛改善することが可能です。
ただし、増毛スプレーやふりかけタイプなどの選び方と使い方はを抑えて、どのように薄毛を改善していくかは検討が必要です。

増毛スプレーの使用は、あくまで一時的に薄毛が改善するまでの非常手段です。増毛スプレーをつけることは薄毛を悪化させる原因になりますのでご注意ください。

薄毛改善には専門的知識が必須です。
増毛スプレーで薄毛が悪化する前に、早めにご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大阪在住の発毛技能士のsou先生こと中里聡一郎と申します。 「薄毛の悩みを取り除き、発毛による喜びに満ちた人生の実現」 をビジョンとして、薄毛に悩む人々の豊かな人生に日々貢献しています。 【資格】発毛技能士、毛髪診断士、調理師 【店舗情報】 大阪の寝屋川市にある開業6年目を越えたメディカル発毛サロンです。 9割のお客様に病院、クリニックの薬を使わずに、ホームケアと施術にて髪の毛を生やすことを成功しています。 内服薬を使用しないため、副作用の心配がないと好評です。 【著者の過去】 高校の頃から薄毛に悩み、20歳の誕生日でミノキシジルの発毛剤を購入。以降、育毛剤、育毛シャンプー、個人輸入の薬等、様々な薄毛対策に取り組むが根本的な解決に至らなかった過去を持つ。 たまたま妻が発毛サロンをオープンしたことをきっかけに、自ら発毛メソッドを習得・実践して薄毛の悩みを見事克服。 それ以来、およそ6年間、薄毛治療の発毛特化型サロンとして運営。お客様は近隣の枚方や守口はもちろん、京都や和歌山からの遠方から2時間かけて来店されています。現役医師や芸能人も来店するサロンとして老若男女の薄毛で悩む方の駆け込み寺となっている。