「AGAのオンライン診療って本当に大丈夫なの?」そんな疑問を解決!

AGA オンライン診療

AGAの治療をオンライン診療で行うクリニックが最近増えてきています。

「オンライン診療だけで、本当に髪の毛が生えてくるのだろうか?」

「何かトラブルがあった時、オンライン診療でちゃんと対応してくれるのだろうか?」

オンライン診療に取り組むクリニックが増えてくるにつれて、そんな不安な声を耳にする機会も増えてきました。

結論からお伝えすると、AGAオンライン診療は”頭皮を診てもらうことはできず投薬治療前提での診療”になります。

AGA治療のオンライン診療には気を付けなければいけない点もありますが、「髪の毛の悩みを解消する」ために有効な手段の1つです。

今回はまずはAGA治療のオンライン診療の流れや内容について説明します。

そしてオンライン診療のメリット・デメリットを整理して、あなたに相性が良いのかどうかの見分け方についてお伝えします。

「オンライン診療で行うAGA治療について」

AGAオンライン診療とは

そもそもオンライン診療でAGA治療って合法なの?

先に結論を述べますと、「オンライン診療は合法」です。

新型コロナウイルス感染の影響を受けて、厚生労働省が正式にオンライン診療が可能となりました。

全ての医療機関でオンライン診療に対応しているわけではありませんが、オンライン診療に対応できる医療機関が増えています。

厚生労働省が正式に認めているので、AGA治療でオンライン診療を行うクリニックが増えています。

AGAオンライン診療の方法とは?

1.AGAオンライン診療を行っているクリニックや病院で予約を取ります。

最近は電話や申込みフォームだけでなく、LINEでも簡単に予約がとれるところも増えてきています。

2.オンライン診療

クリニックや病院ごとにオンライン診療の方法が異なります。

  • 電話
  • ZOOM
  • Skype
sou先生
電話だけのオンライン診療をしているところもあります

3.AGA治療薬の料金支払い

AGA治療薬の料金をお支払いします。
もちろん、クリニックや病院に行くことなく、支払いができます。

  • クレジットカード
  • 銀行へ振込み
  • 代引き

4.AGA治療薬郵送

AGA治療薬が配送されます。

※治療薬の郵送には、AGA治療薬だとわからないように病院名を伏せ個人名で送るなど、プライバシーに配慮した病院が多いようです。
郵送を依頼される場合は確認することをおススメします。

当店のお客様から聞いた話です。

薄毛について相談するためにAGAクリニックに電話したところ、次のように言われたそうです。

「AGAは早く治療しないといけません。とにかくAGA治療薬を送ります。」

すぐに薬を送るように誘導されたそうです。

AGA治療薬は副作用があったり、一度飲みだすと一生飲み続けないといけないなど、治療薬のことをよく理解したうえで決断する必要があります。

sou先生
オンラインで売り込まれないよう、AGA治療を行う際はしっかりと質問をして判断するようにしましょう。

AGAのオンライン診療はどんなことをしているの?

オンライン診療では、主に薬の処方・郵送が行われることがメインとなっています。

薬の処方のパターンは数パターン用意されていて、ミノキシジルやフィナステリドなどAGA治療で有名な薬を処方してもらえます。

薬を処方してもらうために、受診日から一定の期間内の採血結果が必要となります。

病院受診歴がなく血液検査の結果がない場合は、採血キットを利用してご自身で採血して血液データを確認してもらってから、薬を処方してもらうことが多いようです。

塗り薬だけの場合は採血不要としているところもあります。

細かい流れはオンライン診療を行っているクリニックによって異なりますので直接確認することをオススメします。

AGA治療薬を処方しても問題なければ、薬によるAGA治療が開始されるというのが一般的な流れとなります。

オンライン診療には1つ注意点があり、AGA治療が完全にオンラインで完結しないことがあるという点です。

初診は対面式診察を必要とする場合、AGA治療薬でトラブルが起きた場合などは実際のクリニックに通院する必要がでてきます。

オンライン診療が厚生労働省が認める正式なものであり、AGA治療に対するオンライン診療の現状について説明しました。

次に、オンライン診療のメリット・デメリットについて解説します。

AGA治療のオンライン診療 3つのメリット

AGAオンライン診療メリット

AGA治療のオンライン診療が増えている理由は、オンライン診療特有のメリットがあるからです。

通院負担が少ない

オンライン診療の最大のメリットは利便性です。

治療を受けるために、移動する必要がなく、診察の時間まで自由に行動することが可能です。

忙しい人にとっては、通院負担が少ない、オンライン診療の利便性は嬉しいメリットです。

治療薬の費用が安い

AGA治療のオンライン診療をしているクリニックでは、治療薬の価格を低く設定していることが多いです。

オンライン診療をすることでカットできる人件費などの一部を、患者側に還元することが可能だからです。

同じ治療を受けるなら、費用が安いに越したことはないので、治療費用が安い点もオンライン診療のメリットです。

プライバシーが保たれやすい

オンライン診療で行う場合、直接自宅で診察を受けることが可能であるため、プライバシーが保たれやすい特徴があります。

クリニックに通院する場合は、通院中の姿を知り合いに見られる可能性やクリニック内ですれ違う可能性もゼロではありません。

家から診察がうけることができることは、AGA治療をうけていることを他人にばれたくない人には大きなメリットです。

前述したように薬を受け取る際にも、中身がAGA治療薬と分からないように配慮しているクリニックもありますので、身内にもバレにくいです。

同居人がいて、オンライン診療を受けている時の姿や薬を見られることがなければ、AGA治療が他人に知られるリスクは限りなく低くなります。

AGA治療のオンライン診療 3つのデメリット

AGAオンライン診療デメリット

オンライン診療には、当然デメリットも存在します。

  1. 専用アプリをダウンロードが必要、通信環境の整備など「通院」とは違う手間がかかる。
  2. 持病などがある場合、オンライン診療に対応してもらえない場合がある。
  3. 治療薬に対するトラブルや初診時など、結局通院が必要になることがある。

通信環境の整備が必要

オンライン診療を受けるためには、通信環境の整備などの準備が必要です。

仕事などを通じて、ZOOM会議など遠隔でのやりとりに慣れている場合は問題ありませんが、機械音痴の方はオンライン診療を受けること自体が難しくなります。

また一部クリニックでは、専用のアプリを経由しなければならないなど、余計な手間がかかります。

できるだけ手軽にAGA治療を受けたい方にとっては、オンライン診療の方が不便な場合もあります。

持病がある方

持病がある場合、オンライン診療をもとから受け付けてもらえない場合があります。

オンライン診療では、薬物投与が基本的な治療方針となります。

持病がある方に配慮しながら治療を行うのではなく、持病がある方はそもそもオンライン診療を受けられないことにしているクリニックもあります。

ご自身が診療を受けられるか必ずチェックする必要があります。

トラブル時など通院が必要

オンライン診療が可能だからといって、遠隔地のクリニックに通院することが避けた方が良いです。

初診だけは対面式の診察やトラブル時は直接クリニックに通院することを求められることがあります。

結局、通院できる範囲の病院の中で、オンライン診療が可能な病院を選ばなければなりません。

AGAオンライン診療と相性が良い人

AGAオンライン診療相性がいい人

AGA治療のオンライン診療の特徴を踏まえて、AGAオンライン診療と相性が良い人は次のような方になります。

  • 持病がなく、薬物によるAGA治療が可能と想定される方
  • AGA治療が他人に知られたくなく、プライバシーが守られることを優先する方
  • ZOOMやLineなどを利用したオンラインのやり取りが苦手ではない方

この様な条件にあてはまる方にとっては、実際のクリニックに通院を求められた時に通える範囲からオンライン診療が可能なクリニックは良い選択肢となります。

薬物によるAGA治療では、発毛効果が出始めるためには半年以上の比較的長期の治療期間を覚悟しなくてはなりません。

定期的にオンライン受診をして、発毛効果が出てくるまで継続して内服を続ける継続力が「薄毛の悩みを解消する」という目標達成には必要となります。

オンライン診療では途中で薬の内服を忘れがちになったり、諦めたりしてしまう不安がある方は、対面式の治療の方がモチベーションを維持するのに良いかもしれません。

AGAオンライン診療と相性の悪い人

AGAオンライン診療と相性が悪い人とは次のような方になります。

  • 持病がありAGA治療薬の服用が困難な方
  • 副作用が心配でAGA治療薬を服用したくない方
  • ZOOMやLineなどを利用したオンラインのやり取りが苦手な方

そもそも、AGAオンライン診療は投薬治療が前提になります。

AGA治療薬を服用するのに抵抗がある方はオンライン診療にはむいていません。

投薬治療以外の施術が行える対面診療をオススメします。

まとめ

オンライン診療のメリットには、利便性、費用、プライバシーの確保があります。

これらのメリットを生かして、副作用を理解した上で薄毛の悩みを解消したい方はオススメします。

そして、残念ながら当店ではオンライン診療は行っていません。

頭皮を直接撮影して、お客様の生活習慣を聞き、マンツーマンでアドバイスすることを特徴としています。

毎回、頭皮の状態をカメラで確認させて頂き、日々の変化や季節的な変化に対応して、AGA治療に取り組ませて頂いています。

今回はAGA治療のオンライン診療についてお伝えさせていただきました。

皆様のAGAを克服するためにヒントになれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大阪在住の発毛技能士のsou先生こと中里聡一郎と申します。 「薄毛の悩みを取り除き、発毛による喜びに満ちた人生の実現」 をビジョンとして、薄毛に悩む人々の豊かな人生に日々貢献しています。 【資格】発毛技能士、毛髪診断士、調理師、1級ヘッドマッサージ講座修了 【協力】スキンケア大学アドバイザー、モノシル 【店舗情報】 大阪の寝屋川市にある開業7年目を越えたメディカル発毛サロンです。 9割のお客様に病院、クリニックの薬を使わずに、ホームケアと施術による頭皮改善で髪の毛を生やすことを成功しています。 内服薬を使用しないため、副作用の心配がないと好評です。 【著者の過去】 高校の頃から薄毛に悩み、20歳の誕生日でミノキシジルの発毛剤を購入。以降、育毛剤、育毛シャンプー、個人輸入の薬等、様々な薄毛対策に取り組むが根本的な解決に至らなかった過去を持つ。 たまたま妻が発毛サロンをオープンしたことをきっかけに、自ら発毛メソッドを習得・実践して薄毛の悩みを見事克服。 それ以来、およそ7年間、薄毛治療の発毛特化型サロンとして運営。お客様は近隣の枚方や守口はもちろん、京都や和歌山からの遠方から2時間かけて来店されるお客様も。現役医師や芸能人も来店するサロンとして老若男女の薄毛で悩む方の駆け込み寺となっている。