プロテインが髪の成長に効果的な理由。育毛にオススメのプロテインは?

プロテインで髪を生やす効果

プロテインが髪に良いことをご存じでしょうか?

プロテインは筋トレしている人だけが飲むんんじゃないの?
sou先生
そんなことはありません。実は肌や髪にプロテインは効果的です。

本日の結論はこちらです。

結論:プロテインは髪に良い効果があり育毛効果が期待できます。
ただし、添加物に要注意です。

今回は、プロテインが髪の成長に効果がある理由とオススメの種類。

そして、プロテインが逆効果にならないための注意点をお伝えします。

薄毛にお悩みの方には特にプロテインがオススメな理由もお伝えしていきますね。

プロテインが髪の成長に効果的な理由

プロテインを飲む

まず、プロテインについて説明していきます。

プロテインとは?

プロテインとは日本語でタンパク質のことを言います。

日本ではタンパク質を粉末にしたものがプロテインと呼ばれています。

プロテインのタンパク質は人間の身体の材料となります。
筋肉だけでなく、臓器や髪の毛、美肌に欠かせないコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸もタンパク質でできています。

プロテインが髪に良いと言われるのは、髪の毛の主成分であるケラチンもタンパク質でできているからです。

プロテインの効果

プロテインは髪の毛に対する育毛効果の他、次のような嬉しい効果も期待できます。

  • 筋肉増強
  • 美肌
  • ダイエット

適度な筋肉は健康や姿勢など体型にも関係し、筋肉がつくことで基礎代謝が上がり、ダイエットにも効果的です。

プロテインの目的は筋肉をつける以外にも美容に良い効果が期待できるのです。

プロテインってどれぐらいとればいいの?

タンパク質の1日の摂取量は体重の1%が理想的と言われています。

50㎏の体重の方なら50gのタンパク質が必要な計算になります。

推奨量は年齢によっても異なりますが、男性なら65g、女性で50gになります。

牛肉100gに含まれるたんぱく質は約20g。

肉や魚をよく食べる方はプロテインの量に注意しないと、食べすぎてしまいカロリーオーバーで太ってしまいます。

肝臓や腎臓などに負担をかけることもありますので、食事内容によってプロテインの量を調節しましょう。

髪の成長に効果的なプロテインとは?

プロテインといっても動物性プロテイン、植物性プロテインなどにわけることができます。

それぞれのプロテインの種類と髪に良い効果のあるプロテインについて解説していきますね。

ホエイプロテイン(動物性タンパク質)

牛乳

ホエイプロテインとは、牛乳から生成された動物性たんぱく質になります。

ホエイプロテインはタンパク質の吸収が早いことが特徴です。

タンパク質も多く必須アミノ酸BCAAが豊富なことから筋肉をつけたい方に効果的なプロテインです。

ガゼインプロテイン(動物性タンパク質)

ガゼインプロテインもホエイプロテインと同じく牛乳から生成されています。

主成分がガゼインで牛乳を構成するタンパク質の80%を占めるもので動物性たんぱく質になります。

ホエイプロテインが吸収が早いのに対し、ガゼインプロテインは吸収が遅い為、満腹感が持続する特徴があります。

ソイプロテイン(植物性タンパク質)

豆乳

ソイプロテインとは大豆のタンパク質の部分だけを粉末にしたもので植物性たんぱく質になります。

ソイプロテインは消化吸収速度がゆっくりのため満腹感が持続しやすい特徴があり、ダイエット目的の女性に人気のプロテインです。

ソイプロテインは大豆イソフラボンの効果で、肌、髪に良い効果や血流改善効果、薄毛改善効果に期待ができます。

ヘンププロテイン(植物性タンパク質)

ヘンププロテインとはスーパーフードとして世界で注目の麻の実をすりつぶしたものがヘンププロテインです。

ヘンププロテインは吸収の良いタンパク質はもちろん、カルシウムや食物繊維やマグネシウム、亜鉛、鉄、などのミネラルが豊富なプロテインです。

ヘンププロテインは美容やダイエットだけでなく、髪の合成に必要な亜鉛が含まれていることから髪の成長に効果があるプロテインと言えます。

髪に良いプロテインとは?

まずプロテインを選ぶ時に注意したいのは添加物です。

  • 値段が安い
  • たくさん入っているから
  • 美味しいから

 

こうした理由で購入してしまうと、添加物がたくさん入っており、髪のことを考えたプロテインではない商品を飲んでしまうことになりかねません。

そして、前述したようにプロテインには動物性タンパク質と植物性タンパク質があります。

髪に良いプロテインとは植物性タンパク質のソイプロテインとヘンププロテインです。

理由としては、動物性タンパク質のとりすぎは腸内環境を悪くしたり内臓に負担をかけたりしてしまいます。

動物性タンパク質をとりすぎると血流も悪くなり薄毛の原因になる可能性があります。

髪に良い効果どころか逆効果になってしまう危険があります。

では、ソイプロテインとヘンププロテインでは髪に良い効果のプロテインはどちらでしょうか?

私のオススメはヘンププロテインです。

ヘンププロテインはタンパク質が豊富なのはもちろん、髪の毛のケラチンタンパク質の合成に必要な亜鉛が含まれていることです。

髪の毛の材料となるタンパク質をとっても、髪の毛の合成に必要な栄養素が足りなければ髪の毛は作られません。

他にも頭皮環境に影響のあるビタミンB6や抗酸化作用のビタミンEなど、髪の毛の成長を助け薄毛改善効果に期待できます。

髪の成長に効果的なヘンププロテインの飲み方

ヘンププロテインの効果があがる飲むタイミングとは?

プロテインは一度に合成される量は限られていますので、1日の摂取量を守り数回に分けて飲むことが効果的です。

プロテインを飲むタイミングですが、筋肉をつけたい方やダイエット目的と育毛効果と、目的によって多少違ってきます。

<筋肉をつけたい方>
筋トレなど運動後すぐ(30分以内)

<ダイエット目的>
間食のおやつ代わり等、置き換えダイエット

<育毛効果>

  • 朝・・・目覚めて1番最初に口にすることで吸収されやすくなります。
  • 夜・・・髪の毛は夜、成長ホルモンの分泌と共に成長します。(寝る1時間前までに飲む)

プロテインが髪を育てる効果的な飲み方

豆乳とバナナ

ヘンププロテインのオススメの飲み方は豆乳に混ぜて飲む方法です。

豆乳はもちろん成分無調整のものを選びましょう。

豆乳のイソフラボンは女性ホルモンに作用する効果があるため、髪の毛の成長に効果が期待できるオススメの飲み物です。

無添加のヘンププロテインは人工甘味料など入ってないため安全です。

甘みがないため豆乳だけでは飲みにくい場合はバナナをプラスしてバナナジュールにしてみてください。

バナナは甘みを与えるだけでなく、肌や髪の毛に育毛効果のある栄養素が豊富に含まれるので、ヘンププロテインと一緒に摂取することで育毛効果も上がります。

髪の成長に逆効果のプロテインは?

プロテインが髪を作る材料になることはおわかりいただけたと思いますが、プロテインにも注意点があります。

添加物がたくさん入っている

市販されているプロテインの多くには、チョコレート味やココア味、イチゴ味など甘く飲みやすく加工されています。

人工甘味料など他にも多くの添加物が含まれている商品が多く売られています。

体に入った添加物の代謝には多くのビタミンやミネラルが消費されます。

添加物を摂りすぎると解毒する器官である肝臓や尿として排出する腎臓などに負担がかかり代謝機能が低下し、抜け毛や薄毛の原因になるのです。

添加物入りのプロテインのとりすぎは血流悪化する原因になり、抜け毛や薄毛の原因になってしまうのです。

添加物の多いプロテインを長期間摂取すると髪が成長するどころか逆効果になることも。

発毛王

もちろん添加物と言っても国の基準をクリアしたものじゃが、そこがくせ者!
複数の添加物を摂取した安全性は確認されていないのじゃ。
しかも、日本で許可されている添加物の数は世界一なんじゃと

メガネsou先生
プロテイン以外の食べ物や飲み物の添加物も同じことが言えますね。

過剰摂取

先ほどもお伝えしましたが、プロテインを一度にたくさん摂っても一度に合成されるには限界があります。

過剰摂取によって肝臓や腎臓に負担がかかってしまいます。

肝臓や腎臓のダメージはホルモン分泌や血流悪化など髪の毛の成長どころか逆効果になります。

<プロテインの過剰摂取で起こること>

  • 内臓に負担がかかる。
  • カロリーオーバーで太る
  • 腸内環境が悪くなる

偏った栄養

確かにプロテインはタンパク質が豊富で、髪の毛の成長に必要な栄養素も含まれているものも多いですが、プロテインは不足しがちなタンパク質を効率よく摂るための補助的なものです。

プロテインばかり飲んで食事をおろそかにすると栄養は偏ってしまいます。

プロテイン以外にも、普段の食事をバランス良く食べることが大切です。

栄養は生命に関係のない爪や髪の毛などは最後に供給されます。

栄養不足では髪の毛に栄養が届かず薄毛になってしまうということです。

「まごはやさしい」の和食中心を心掛けましょう。

薄毛によい食べ物

【即実践】薄毛に良い食べ物と、やめるべき薄毛が悪化する4つの食べ物習慣

2019年10月26日

まとめ

薄毛の方に特にプロテインをオススメする理由がおわかりいただけたと思います。

<プロテインの髪や美容効果へのまとめ>

  1. プロテインは髪の毛の材料になる
  2. 髪に良いプロテインは植物性タンパク質のプロテイン
  3. 髪の成長に特におすすめのプロテインはヘンププロテイン
  4. プロテインは髪だけでなく、美肌や美容、ダイエットに効果的

<プロテインの注意点のまとめ>

  1. 添加物の多いプロテイン髪の成長に逆効果
  2. プロテインの過剰摂取に気をつける
  3. プロテイン以外の食事もバランスよく摂る

髪の毛を合成する時に材料不足では太く強い髪の毛は作られません。

1日の食事で必要なタンパク質を摂取するのはなかなか大変です。

不足しがちな髪の毛の材料となるタンパク質はプロテインで効率よく摂取することによって薄毛の予防効果が期待できます。

プロテインは髪に良い効果があり薄毛にオススメですが、薄毛をきちんと改善するためにはプロテインでタンパク質を補うだけでは難しいこともあります。

悩まれたら専門家への相談をおススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大阪在住の発毛技能士のsou先生こと中里聡一郎と申します。 「薄毛の悩みを取り除き、発毛による喜びに満ちた人生の実現」 をビジョンとして、薄毛に悩む人々の豊かな人生に日々貢献しています。 【資格】発毛技能士、毛髪診断士、調理師、1級ヘッドマッサージ講座修了 【協力】スキンケア大学アドバイザー、モノシル 【店舗情報】 大阪の寝屋川市にある開業7年目を越えたメディカル発毛サロンです。 9割のお客様に病院、クリニックの薬を使わずに、ホームケアと施術による頭皮改善で髪の毛を生やすことを成功しています。 内服薬を使用しないため、副作用の心配がないと好評です。 【著者の過去】 高校の頃から薄毛に悩み、20歳の誕生日でミノキシジルの発毛剤を購入。以降、育毛剤、育毛シャンプー、個人輸入の薬等、様々な薄毛対策に取り組むが根本的な解決に至らなかった過去を持つ。 たまたま妻が発毛サロンをオープンしたことをきっかけに、自ら発毛メソッドを習得・実践して薄毛の悩みを見事克服。 それ以来、およそ7年間、薄毛治療の発毛特化型サロンとして運営。お客様は近隣の枚方や守口はもちろん、京都や和歌山からの遠方から2時間かけて来店されるお客様も。現役医師や芸能人も来店するサロンとして老若男女の薄毛で悩む方の駆け込み寺となっている。