【ミノキシジル48種類調査】ミノキシジル外用薬のおすすめは?

ミノキシジル外用薬のおすすめ
最近、ミノキシジルで塗り薬タイプがたくさん発売されていますね。たくさんありすぎてどれが良いかわかりません。
sou先生
ミノキシジルで有名なリアップの特許が切れたことで、国内メーカーからたくさんのミノキシジルの外用薬(塗り薬)が発売されていますね。

薄毛を改善する観点から考えるとミノキシジルの外用薬は日本皮膚科学会のおすすめとして推奨されています。
実際に男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版にありますように、ミノキシジルの外用薬(頭皮に塗るタイプ)は推奨度はAの”行うよう強く勧める”に該当します。

ミノキシジルには外用薬(塗り薬)と内服薬(飲み薬)があります。今回はミノキシジルの外用薬のおすすめの選び方や注意点について説明します。

目次

ミノキシジルの外用薬とは?

現在、国内メーカーからたくさんのミノキシジルの外用薬、つまり発毛剤が発売されています。
また、インターネットで購入できる個人輸入のミノキシジルの外用薬をご存じの方も多いのではないでしょうか。
そして、発毛剤と育毛剤との違いがわからない方もおられると思いますので違いについてご説明します。

ミノキシジルは1988年にFDAで承認されました。
日本では1999年に一般用医薬品として承認され、大正製薬からミノキシジルの発毛剤リアップとして発売されました。

sou先生
当時、15歳だった私はリアップ発売のニュースをテレビで知り、自分が薄毛になったときはリアップを買おうと心に決めたことを覚えています。

ミノキシジルの効果は次の論文でも実証されています。

ミノキシジルの発毛効果の本質は成長期期間の延長によ る矮小化毛包の改善である.その具体的作用として毛乳頭 細胞の増殖作用,上皮系毛組織細胞(毛母細胞)のアポト ーシス抑制作用,毛組織血流改善作用が考えられる. ミノキシジルの発毛作用について/日本薬理学雑誌

つまり、ミノキシジルの発毛剤は”薄毛治療に効果がある塗り薬”のことです。
ミノキシジルの発毛剤はミノキシジルの濃度5%までが国内メーカーから販売されています。
インターネットで個人輸入のミノキシジルの外用薬を購入することも可能です。個人輸入のミノキシジルの外用薬は5%以上の商品も販売されています。
男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017にもあるように、男性には5%濃度のミノキシジル、女性には1%濃度のミノキシジルが推奨されています。

一方で育毛剤にはミノキシジルは含まれておりません。
育毛剤は適切に使えば、髪に栄養を与えることができるので髪を太くする作用はあります。
しかし、育毛剤は医薬品ではありませんので薄毛改善のエビデンスは低いと言えます。
ミノキシジルの発毛剤(国内メーカーと個人輸入)と育毛剤を図にすると次のようなイメージです。

ミノキシジルポジショニングマップ

上図について説明します。
縦軸はミノキシジルの使用有無です。ミノキシジルの外用薬を販売している国内メーカーと個人輸入を図の上側に、ミノキシジルを使用していない育毛剤は下側にあります。
横軸は商品価格です。価格はミノキシジルの外用薬は国内メーカーでは育毛剤よりも高い傾向にあります。個人輸入の外用薬は価格は安い傾向にあります。
育毛剤の価格はピンからキリまであります。

ただし、ミノキシジルには副作用というリスクがあります。
副作用については後述しますが、一般的にミノキシジルが入っているから、安いからと言う理由で購入を決めない方がよいです。

このように選択肢が増えた分、発毛剤(外用薬)や育毛剤で何を使ったらいいか迷われている方も多いと思います。
迷われている方は次のミノキシジルの外用薬を選ぶ時のおすすめのポイントを参考にしてみてください。

ミノキシジル外用薬のおすすめの選び方

実際にミノキシジルの外用薬を選ぶ際におすすめのポイントはあるのでしょうか?

ミノキシジルの配合量

日本では、市販で認められているミノキシジルの配合は5%までと決められております。
現在市販されている商品の多くがミノキシジル5%配合のものとなります。
濃度が濃い方が発毛効果の期待しがちですが、痒みやかぶれなどの頭皮トラブルが発生しやすいです。
肌が弱い方や頭皮トラブルが心配な方は濃度の低い1%から試すのがおすすめです。

ミノキシジル以外の有効成分

メーカーによってミノキシジル以外のおすすめ有効成分を配合されています。
おすすめの有効成分によって差別化を図っています。
例えば以下のような表現です。

  • リアップ5Xプラスネオ                  :ミノキシジル以外の発毛におすすめの6つの有効成分配合
  • リアップシリーズ(5X以降の製品):ミノキシジル以外の発毛におすすめの3つの有効成分配合
  • ミノキシジル配合外用薬5%「FCI]  :ミノキシジル以外の発毛におすすめの3つの有効成分配合
  • リグロEX  :ミノキシジル以外の発毛におすすめできると考えられる独自の有用成分配合
おすすめの有効成分と言われても、我々一般消費者からはミノキシジル以外の成分の差がわかりにくいです

プロピレングリコールなどの添加物

添加物に含まれる成分のプロピレングリコールは、痒みやかぶれなどアレルギー反応の原因となる成分で、頭皮の炎症の原因となります。
発毛剤にはプロピレングリコール不使用のものをおすすめします。

塗りやすさ

ミノキシジル配合の発毛剤のおすすめ基準として無駄なく塗れるかどうかの使用感もポイントです。
多くのミノキシジルは1日2回毎日塗るものとなっています。1日2回毎日塗るものだから、無駄なくストレスなく使用できるものがおすすめです。
ヘッドのサイズが小さければよいというものでもありません。実際に使ってみての使用感も大事になってきます。

<小さめヘッド>
リアップシリー、ミノアップ、リザレックコーク、オルケア、ミノゲイン、ミノグロウ、ケカール、ラボモヘアグロウミノキ、アロゲイン、加美乃素デルタ

<大きめヘッド>
メディカルミノキ5、リグロEX  、 ミノキシジル配合外用液5%

価格

同じミノキシジル配合5%のものを選択する時には価格も大事です。
ネットでも購入できますので送料込みの価格も検討する上でのおすすめのポイントとなります。

外用薬のミノキシジルが効果があるまでの目安は6ヶ月と言われています。
必ず6ヶ月は使い続けるとして価格を検討した方がいいでしょう。

以下は送料込みで5,000円以下で購入できる発毛剤です。(当店調べ)

ミノアップ、リザレックコーク、オルケア、ミノケア、ミノグロウ、ミノカミング、加美乃素デルタ

次の項目にもミノキシジル外用薬を掲載していますので参考になさってください。

ミノキシジル配合の外用薬のおすすめは?

ミノキシジルおすすめ

以下に市販で購入できるミノキシジルの外用薬をまとめました。

発毛王
当店のおすすめ商品や効果があるから一番上に掲載しているわけではないぞ!
あくまでも検索結果の順番なのでネットでの商品の強さやそもそもの認知度の結果はあるかもしれんのぉ。
kazuko先生
商品価格は2020年4月11日の調査結果です。
通販サイト価格も含まれているので、実際の価格はご自身で調べてみてくださいね。

リアップシリーズ(大正製薬)

日本で初めてミノキシジル配合のは発毛剤として販売されたのがリアップです。
リアップジェット以外は容器を逆さにし3秒ほど待つと、計量器に1回の使用量の1㎖が溜まる構造です。頭皮に押し当てる強さで出る液の量を調節でき先が細くなっておりピンポイントで塗りやすいと言えます。

リアップX5プラスネオ

ミノキシジル5% 内容量60㎖ 1本7,048円(税抜)
添加物:L-アルギニン、グリシン、1,3-プチレングリコール、ジブチルヒドロキシトルエン、リン酸、エタノール
その他成分

  • グリチルリチン酸
  • ジフェンヒドラミン塩酸塩
  • ヒノキチオール
  • ピリドキシン塩酸塩
  • トコフェロール酢酸エステル
  • ℓ-メントール

ミノキシジルを含む7つの成分で2020年4月発売

リアップX5プラス

ミノキシジル5% 内容量60㎖ 1本7,048円(税抜)
3つのサポート発毛サポート成分配合

  • ピリドキシン塩酸塩:フケの発生や皮脂の過剰分泌抑制効果
  • トコフェロール:皮脂の酸化抑制し頭皮を保護
  • l-メントール:頭皮の痒みを抑え、頭皮に清涼感を与える
    ※プロピレングリコール不使用

リアップX5

ミノキシジル5% 内容量60㎖ 1本 1本6,570円(税込・送料無料)
添加物 1,3-プチレングリコール、ジブチルヒドロキシトルエンエン、リン酸、エタノール
リアップX5の臨床試験では1年間の使用で90%以上の男性に発毛効果が認められています。

リアッププラス

ミノキシジル1% 内容量60㎖ 4,461円(税込)
添加物 カミツレ油、1,3-プチレングリコール、クエン酸、エタノール

発毛環境を整える3つのサポート成分配合

  • パンテニールエチルエーテル
  • トコフェロール酢酸エステル
  • ℓ-メントール

※プロピレングリコール不使用

リアップジェット

ミノキシジル1% 100㎖(薬剤67㎖噴射剤33㎖配合) 4,180円(税込・送料無料)
添加物 カミツレ油、1,3-プチレングリコール、クエン酸、エタノール、DME

  • パンテニールエチルエーテル
  • トコフェロール酢酸エステル
  • ℓ-メントール

噴射部を頭皮に押し当てては離すを繰り返し、一回の使用量15噴射で自動的にロックがかかります。
※プロピレングリコール不使用

リアップジェンヌ

ミノキシジル1% 60㎖ 女性用 1本4,395円(税込・送料無料)
添加物 1,3-プチレングリコール、クエン酸、エタノール、ヒアルロン酸Na

  • パンテニールエチルエーテル
  • トコフェロール酢酸エステル
  • ℓ-メントール

※プロピレングリコール不使用

メディカルミノキ5 (アンファー スカルプD)

ミノキシジル5%     60㎖ 7,800円(税込・送料無料)
添加物:グリセリン、1,3-プチレングリコール、エタノール、リン酸

逆さにすると計量器に薬液が流れ込み、頭皮に素早くカチッと押すことによって1回の使用量1㎖が量り取れます。
容器のヘッドは大きく頭皮に優しい柔らかい素材です。

スカルプDミノキ補償制度付帯4本セット31,200円(税別)購入でAGA提携クリニックでの治療が(月5,000円上限)6ヵ月無料で受けられる制度があります。いくつか条件がありますので、詳しくは購入前にご確認下さい。

※プロピレングリコール不使用
※酸化防止剤フリー
※保証制度あり

リグロEX (ロート製薬)

ミノキシジル5% 60㎖ 5,980円(税込・送料無料)
添加物:エタノール、プロピレングリコール、1,3-プチレングリコール:エタノール、酒石酸

逆さにすると軽量部に1回の使用量1㎖が軽量部に溜まる仕組みで、そのままトントンと頭部に塗布していきます。
容器のヘッドはメディカルミノキ同様、大きく頭皮に優しい柔らかい素材です。

ミノキシジル配合外用液5%「FCI」 (富士化学工業)

ミノキシジル5% 内容量60㎖  7,480円(税込・送料無料)
添加物:エタノール、プロピレングリコール、ジブチルヒドロキシトルエン、pH調節剤容器のヘッドは大きく頭皮に優しい柔らか素材だが、ピンポイントで塗りにくく薬剤の調整がしにくい形状です。

ミノキシジル以外にも発毛環境を整えると考えられる3つの成分

  • ピリドキシン塩酸塩 0.05g    :皮脂の過剰な分泌を抑制・脱毛予防効果
  • トコフェロール酢酸エステル 0.08g :皮脂の酸化を防ぎ頭皮を保護・毛細血管の血流促進効果
  • l-メントール 0.30g       :炎症・痒みを抑え清涼感を与える[/box]

アロゲイン5 (佐藤製薬)

ミノキシジル5% 内容量60㎖ 5,478円(税込・送料無料)
添加物:エタノール、1,3-プチレングリコール、プロピレングリコール、ph調整剤
防腐剤・酸化防止剤フリー、無香料
ヘッドが細いピンポイントノズルで無駄なく塗布できます。

ミノアップ (東和薬品)

ミノキシジル5% 60㎖3,960円(税込・送料無料)
添加物:エタノール、1,3-プチレングリコール、プロピレングリコール、ph調整剤
ロックを外し下に向け2,3秒で薬剤が軽量部に溜まり、ロックして塗布していきます。
ヘッドは小さめです。

リザレックコーク (興和)

ミノキシジル5% 内容量60㎖ 無香料 3,969円 (税込・送料無料)
添加物:エタノール、1,3-プチレングリコール、プロピレングリコール、ph調整剤
ヘッドは小さめです。

オルケア5(日清薬品工業)

ミノキシジル5% 内容量60㎖ 4,400円 (税込・送料無料)
添加物:エタノール、1,3-プチレングリコール、プロピレングリコール、ph調整剤
ミノケアと同じ製造元です。ミノキシジル配合量や成分は変わらないようですが、価格には差があるようです。

ミノケア(日清薬品工業)

ミノキシジル5% 内容量60㎖ 3,420円(税込・送料無料)
添加物:エタノール、1,3-プチレングリコール、プロピレングリコール、ph調整剤
オルケア5と比べ価格が抑えられた製品です。

ミノゲイン (サンドラッグ)

ミノキシジル5% 内容量60㎖ 4,980円(税抜)
添加物:エタノール、プロピレングリコール、ジブチルヒドロキシトルエン、pH調節剤
サンドラッググループのオリジナルブランド品。

ミノグロウ (岩城製薬)

ミノキシジル5% 内容量60㎖ 3,464円(税込・送料無料)
添加物:エタノール、1,3-プチレングリコール、プロピレングリコール、ph調整剤
リアップのジェネリックですが、製造元はAGAの治療薬であるプロペシアのジェネリックも製造している会社です。

ミノカミング(シーディ)

ミノキシジル5% 内容量60㎖ 3,480円 (税込・送料無料)
添加物:エタノール、1,3-プチレングリコール、プロピレングリコール、ph調整剤

ケカール(日邦薬品工業)

ミノキシジル5% 内容量60㎖ 4,532円 (税抜)
添加物:エタノール、1,3-プチレングリコール、プロピレングリコール、ph調整剤

ミノファイブ(小林薬品工業)

ミノキシジル5% 内容量60㎖   5,478円 (税込・送料無料)
添加物:エタノール、1,3-プチレングリコール、プロピレングリコール、ph調整剤

ミノキシジルローション5%「JG」(日本ジェネリック)

ミノキシジル5% 内容量60㎖ 5,500円(税込)
添加物:エタノール、1,3-プチレングリコール、プロピレングリコール、ph調整剤

加美乃素デルタ(加美乃素本舗)

ミノキシジル5% 内容量60㎖ 初回3,980円(税抜・送料無料)
添加物:エタノール、1,3-プチレングリコール、プロピレングリコール、ph調整剤

日本人の頭髪の研究に取り組んできた老舗メーカー
容器の先が細いタイプ。1回使用量1㎖が計量できます。

LABOMO ヘアグロウ ミノキシ5 (アートネイチャー)

ミノキシジル5% 内容量60㎖ 6,960円(税込・送料無料)
添加物:エタノール、1,3-ブチレングリコール、プロピレングリコール、pH調整剤

2020年4月11日時点で市販のメーカーが販売しているミノキシジルの外用薬は22種類も発売されていました。
上記が全てではなく、抜け漏れもあることはご了承ください。
sou先生
新規参入のメーカーさんも今からミノキシジルの外用薬を作って販売するのは大変だと思います。
ミノキシジル以外の成分は正直言って一般の消費者からは違いがわからないからです。そのため、後発メーカーは価格を安くして優位性を保とうとしている傾向にあります。
そう考えるとアンファーさんの病院と提携する戦略は特徴的ですね。

海外輸入ミノキシジルの発毛剤のおすすめは?

日本で販売できるミノキシジルの配合は5%までです。
実は海外では10%や15%配合のミノキシジル外用薬が販売されています。
現在はインターネットで購入して手に入れている方も多いようです。

注意
海外輸入の発毛剤は価格が市販の商品と比べると安価です。その分のリスクも発生します。
リスクをしっかりと調べて購入することをおすすめします。

ロゲイン(ジョンソン・アンド・ジョンソン)

ミノキシジル2%(液体タイプ)女性用 内容量60㎖ 2本で5,550円スポイト付き
ミノキシジル5%(液体タイプ)    内容量60㎖ 2本で5,418円スポイト付き
ミノキシジル5%(フォームタイプ)  内容量60g 2本で6,900円

ミノキシジル配合育毛剤として世界で初めて販売されました発毛剤です。

フォリックス(サファイヤヘルスケア)

フォリックスは、取り扱い停止になったポラリスNR11の後続商品です。
FR05、FR07、FR12、FR15、FR16と、全6種類あり、それぞれの数字がミノキシジルの配合量を示しています。ミノキシジル以外の発毛成分にも違いがあります。

フォリックスFR02 ミノキシジル2%(液体タイプ) 内容量60㎖ 6,250円
フォリックスFR05 ミノキシジル5%(液体タイプ) 内容量60㎖ 4,075円
フォリックスFR07 ミノキシジル7%(液体タイプ) 内容量60㎖ 4,480円

有効成分:アデノシン、プロシアニジンB2、プロキャピル配合
※リポスフィアテクノロジー
※プロピレングリコール不使用

フォリックスFR10

ミノキシジル10%(液体タイプ)内容量60㎖ 4,880円
ミノキシジル以外の発毛効果が認められるビマトプロスト配合
レチノール、アデノシン、トリペプチド―1銅、プロシアニジンB2、プロキャピル配合

フォリックスFR12

ミノキシジル12%(液体タイプ)内容量60㎖ 51,80円
発毛効果が認められているミノキシジルとフィナステリド配合
有効成分アルフォトラジオール アデノシン、Follicusan配合

アルファトラジオールはフィナステリドとにたような効果でDHTを抑制する効果(女性ホルモンの一種)
アデノシンは成長因子FGF-7成長因子FGF-7が毛乳頭に働きかけ発毛を促す効果があるとされています。
ミノキシジル以外に8種類の育毛成分

フォリックスFR15

ミノキシジル15%(液体タイプ) 内容量60ml 4,980円

フォリックスFR16

ミノキシジル16%(クリームタイプ)内容量60㎖ 5180円
発毛効果が認められるミノキシジルとフィナステリドや育毛効果が期待できるアデノシン配合

※プロピレングリコール不使用
※リポスフィアテクノロジー

リグロースラボ(サファイヤヘルス)

リグロースラボM5    ミノキシジル5%   内容量60㎖   1本   3,400円
リグロースラボM7α  ミノキシジル7%   内容量60㎖   1本 3,800円
リグロースラボM15    ミノキシジル15% 内容量60㎖ 1本 3,500円

※プロピレングリコール不使用
※リポソーム技術採用

リグロースラボ5HP ミノキシジル5%  内容量60㎖ 1本   4,980円
リグロースラボ7HP ミノキシジル7%  内容量60㎖ 1本   5,500円
販売終了となったドクターゼロの後続商品

馬プラセンタ1000㎎、DHT抑制効果のあるデュタステリド、ストレスケア成分オキシトシン配合
その他、成長因子、ビタミンB群、C、D、E、ナイヤミンや各種アミノ酸配合

※エアレスポンプ式ボトル
※リポソーム技術採用

爆毛根ローション

ミノキシジル5% 内容量30㎖×2本入り 8,900円
ミノキシジル7% 内容量30㎖×2本入り 9,800円

※エアレスポンプ式ボトル
※リポスフィアテクノロジー採用

  • DHTの抑制効果なあるデュタステリド、ストレスケア成分オキシトシン配合
  • 【返金保証制度】初回限定で一か月使用しても満足いかなかった場合に、商品到着後。30日以内に限り初回限定2本1箱分のみ返金。但し返品事務手数料などが商品代金より引かれた額になりますので、全額返金とはならないようです

ミントップ

ミノキシジル5%(液体タイプ) 内容量60㎖ 1本2,700円

ツゲイン(シプラ社)

ミノキシジル2% (液体タイプ) 内容量60㎖   2本6,567円
ミノキシジル5% (液体タイプ) 内容量60㎖   2本8,217円
ミノキシジル10%(液体タイプ)  内容量60㎖   2本9,867円

※プロピレングリコール不使用

カークランド(コストコ)

ミノキシジル5%(液体タイプ)  内容量60㎖  2本3,295円
ミノキシジル5%(フォームタイプ)内容量60g  2本4,327円

アクタビス(アラガン)

ミノキシジル2%(液体タイプ)内容量60㎖ 男女兼用 2本3,821円
ミノキシジル5%(液体タイプ)内容量60㎖      2本4,826円

ラムダグロー

ミノキシジル含有量不明 内容量60ml 1本12,500円
フィナステリド、ビタミンB6、エタノール、トレハロース、フコキサンチン、ヒアルロン酸、その他

ミノキシジルが使用できない人・おすすめできない理由

ミノキシジルをおすすめできない

ミノキシジル配合の外用薬は、元々は高血圧の治療薬として開発されたものですので誰でも使用できるわけではありません。
使用できない人や循環器系の副作用など、使用に関しては注意が必要な方がいます。

20歳未満の方や授乳中、壮年性脱毛症以外の脱毛症の方は使用できません。

その他、高血圧、低血圧、狭心症、心臓に疾患がある方、高齢者、甲状腺機能障害、アレルギーをお持ちの方などは医師に相談が必要です。

ミノキシジル外用薬でおすすめできない副作用

ミノキシジルをおすすめできないリスク

ミノキシジル外用薬の一般的な副作用として多いのが頭皮の痒みです。
ミノキシジル外用薬に含まれるプロピレングリコールによるアレルギー反応による痒みだと考えられます。

まず、初期脱毛といってミノキシジル外用薬を始めて使用した時に、一時的に髪の毛が抜ける症状があります。
脱毛の量や期間などには個人差があり、脱毛しない方や1~2ヵ月ほど脱毛が続く方もいます。

・湿疹
・かゆみ
・かぶれ
・発赤
・フケ
・ニキビ
・使用部位の熱感
・接触性皮膚炎
・脂漏性皮膚炎
・めまい
・頭痛
・意識朦朧
・胸の痛み
・重い低血圧
・不整脈
・動悸
・多毛症
・急な体重増加
・手足や顔の浮腫み

特にミノキシジルを使用して”むくみ”の副作用が出る方が多かったのでこちらに記事にしています。

ミノキシジルのむくみの原因と対策

ミノキシジルの副作用。むくみの原因と対策とは?

2019年12月4日

まとめ

いかがでしたか?
ミノキシジルの外用薬といっても国内で22種類、海外で26種類、合計48種類も発売されております。
結局、ミノキシジルのおすすめがないか探してみるものの、決定打がなく結局はネットの口コミで決めている方が多いのではないでしょうか。
これまでに7年間も薄毛で悩んでいる方を見続けてきた立場として、自分の頭皮状態を把握していないのに安易にミノキシジルを使うのは控えた方がいいと思います。
実際にミノキシジルの外用薬を使っても効果がなかった方もたくさんおられます。
まずは頭皮改善を検討することを薄毛対策の検討項目として考えてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大阪在住の発毛技能士のsou先生こと中里聡一郎と申します。 「薄毛の悩みを取り除き、発毛による喜びに満ちた人生の実現」 をビジョンとして、薄毛に悩む人々の豊かな人生に日々貢献しています。 【資格】発毛技能士、毛髪診断士、調理師 【店舗情報】 大阪の寝屋川市にある開業6年目を越えたメディカル発毛サロンです。 9割のお客様に病院、クリニックの薬を使わずに、ホームケアと施術にて髪の毛を生やすことを成功しています。 内服薬を使用しないため、副作用の心配がないと好評です。 【著者の過去】 高校の頃から薄毛に悩み、20歳の誕生日でミノキシジルの発毛剤を購入。以降、育毛剤、育毛シャンプー、個人輸入の薬等、様々な薄毛対策に取り組むが根本的な解決に至らなかった過去を持つ。 たまたま妻が発毛サロンをオープンしたことをきっかけに、自ら発毛メソッドを習得・実践して薄毛の悩みを見事克服。 それ以来、およそ6年間、薄毛治療の発毛特化型サロンとして運営。お客様は近隣の枚方や守口はもちろん、京都や和歌山からの遠方から2時間かけて来店されています。現役医師や芸能人も来店するサロンとして老若男女の薄毛で悩む方の駆け込み寺となっている。