20代のM字ハゲの特徴は?原因と改善方法を解説

20代のM字ハゲ

20代からM字ハゲに悩んでネットを調べてばかり。

ネットではたくさんの方法があり、どうすればいいかとわからないと悩んでいませんか?

もっと薄毛が進行してしまったら、30代、40代になったらどうなるんだろう
sou先生
10代や20代からM字ハゲを悩む方は少なくありません。実際に私は10代から薄毛で悩んでいました。今は30代後半ですが、問題なしです!

家族や友達にもなかなか相談できずにいる人もいると思いますが、M字ハゲになる20代は決して少数派ではありません。

多くの20代が抱える悩みの一つがM字ハゲとも言えます。

20代でM字ハゲに悩んでいる方が多いため、色々な薄毛改善方法があります。

今回、M字ハゲについて正しく理解して、20代の薄毛の悩みを解決しましょう。

M字ハゲとは?

そもそも自分はM字ハゲなのか?それとも気にしすぎているだけなのだろうか?

気になるところですが、まずは自分の薄毛の状況を確認してみましょう。

M字ハゲの定義

M字ハゲで通われている当店のお客様の写真です。(写真の左と右は違う客様です)

 

20代M字ハゲ

おでこの両サイドの生え際が後退してM字のように見えることから一般的に「M字ハゲ」と呼ばれます。

どれだけ生え際が後退すればM字ハゲなのかは厳密には定義されていません。

客観的にみたときに、眉毛の上から指4本を横にあてて、すっぽりと入ってしまうとおでこが広いと人は感じます。

そのため、M字ハゲかどうかの目安になります。

M字ハゲで注意したいのが、「M字ハゲの兆候があると、前頭部も透け感がでている可能性が高い」ことです。

M字ハゲの場合、進行するとM字に生え際が後退するだけでなく前頭部も含めて全体的に薄くなってきます。

生え際だけをみずに全体的なボリュームに注意しましょう。

発毛王
“木をみて森を見ず”じゃな!

ハミルトン・ノーウッド分類

ハミルトン・ノーウッド分類とは、AGAの薄毛全般をパターン分類したものです。

20代M字ハゲを見分け方

 

ハミルトン・ノーウッド分類で薄毛の進行度合いのレベルを知ることができます。

M字も、ハミルトン・ノーウッド分類の1つの型です。

薄毛について詳しく分類したい方は、この分類が当てはまるかチェックしてみましょう。

M字ハゲで悩まされる人の多くは、M字だけでなく前頭部が全体的に薄くなる人と、下の写真のように、M字だけでなくつむじ部分も薄くなる人にわかれます。

特にM字とつむじがセットで薄くなるタイプの人はM字に気を取られがちです。

結果としてつむじの薄毛に気づくのが遅れてしまわないように注意が必要です。

20代M字ハゲとつむじ

つむじハゲはこちらの記事もご参考ください。

つむじの薄毛対策

悪化しやすいつむじの薄毛対策!つむじの薄毛は改善できるのか?

2019年6月17日

20代からM字ハゲになる人の割合は?

そもそも20代から薄毛に悩む人はどれくらいいるのでしょうか。

そして、日本人男性の何%の人が、M字ハゲになるのでしょうか。

まずは、薄毛の悩みが決して珍しいことではないことを数字で説明していきます。

20代の薄毛の人って何パーセント?

M字ハゲの原因となるAGAは、日本皮膚科学会のガイドライン(2017年)を参考にすると全体で約30%と言われています。

残念ながら、M字ハゲに限定したデータは日本皮膚科学会からは発表されていません。

AGAの割合を詳しくみると、年代別で20代で10%、30代で20%、40代で30%、50代以降で約40%です。

つまり、AGAの発症の割合のイメージは「年齢マイナス10%」です。

20代の薄毛の割合10%という数字は、日本人の血液型AB型の割合とほぼ同じです。

あなたの周りにも、当たり前のようにAB型の方がいると思います。

血液型AB型の人が普通にいることと同じで、AGAを発症することも決して珍しいことではありません。

当店に通う20代は全体の23%でした

下の表は、当店に通われるお客様の年代別割合です。(2019年調べ)

 

20代男性のAGA割合

20代の方がしめる割合は23%でした。

下の表は日本皮膚科学会のガイドラインと、当店で薄毛のために行動に移した人を比較したグラフです。

 

AGA20代比較

20代のAGAを発症した人と、実際に薄毛を改善したいと行動に移している20代の比率では2倍以上と大きく開きがあります。

10代を入れると32%の人が薄毛改善の為の行動をとっているのです。

それだけ10代や20代で薄毛に悩まれる方の深刻度がわかります。

年を重ねるうちに薄毛治療を諦める人がいることからも、若い人で薄毛になる人よりも治療に取り組む人が多くなっています。

当店のデータからも20代から積極的に治療に取り組む人が、たくさんいることがわかっていただけたかと思います。

20代から薄毛に悩むことは決して珍しいことではありません。

そのため、薄毛改善に取り組むことも恥ずかしいことではありませんのでご安心ください。

20代男性の薄毛改善

【20代男性】育毛剤で効果無し。往復4時間かけて発毛

2020年3月9日
20代男性のスピード発毛

【20代男性】市販の育毛剤で荒れ果てた頭皮を3ヶ月でスピード発毛

2019年7月12日

M字ハゲの原因は?

そもそもM字ハゲになる原因は何なのでしょうか?

M字ハゲの代表的な原因は次の2つです。

それはAGA(男性型脱毛症)と牽引性脱毛症です。

M字の原因① AGAについて

男性の薄毛の原因の多くがAGAです。

AGAは男性ホルモンや遺伝が関係しています。

親に薄毛の人がいなくても祖父の世代、特に母型の祖父が薄毛の場合は遺伝的要素が当てはまっている可能性があります。

AGAに関係する男性ホルモンの受容体が遺伝している可能性があるからです。

つまり薄毛家系の場合、AGAがM字ハゲの原因になる可能性があります。

もし、あなたの薄毛の原因が遺伝だったとしても、これからの髪の毛を諦める必要は全くありません。

たくさんの薄毛改善方法がありますので、落ち着いて改善をすすめていきましょう。。

20代のAGA入門

20代のAGAは改善しやすいって本当?原因と対策について解説

2019年7月22日

M字ハゲの原因② 牽引性脱毛症

もう1つのM字ハゲ原因の代表例が牽引性(けんいんせい)脱毛症です。

「牽引性」という言葉からイメージがしやすい通り、前髪がある生え際を引っ張る力が原因となります。

前髪に負荷がかかりすぎないように原因を取り除く以外にも、頭皮のケアなどで改善することができます。

牽引性脱毛症がM字ハゲの原因と考えられる場合も、薄毛改善方法はありますのでご安心ください。

引っ張ることで髪に負担がかかりますので、引っ張らない髪型をすることが重要です。

M字ハゲの改善方法

M字ハゲの主な原因にはAGAと牽引性脱毛症があることを説明しました。

薄毛に悩まされないことが一番ですが、もしもM字ハゲになってしまったあなたにお伝えしたいことがあります。

sou先生
AGAや牽引性脱毛症のどちらが原因でも薄毛治療方法はあります。

20代から薄毛に悩んでいる人に、もう1点明るいお知らせがあります。

それは、薄毛歴が短いと、薄毛改善のスピードも早いということです。

M字ハゲの改善方法について説明します。

AGAのM字ハゲの改善方法は簡単にまとめると以下の通りです。

  • AGA治療薬の使用
  • 生活習慣の改善
  • 頭皮改善

お薬以外は、今すぐにでも薄毛改善をスタートすることができます。

M字ハゲの改善方法その1。AGAの治療薬

薄毛治療をお薬に頼って、AGAクリニックに相談される方も多いです。

確かにお薬は効果ありますが、一生飲み続けることや副作用のリスクもあるのでよく考えてから相談しましょう。

20代という若いうちから薬に頼ることも、少し不安があるかもしれません。

当店では飲み薬を使わない発毛で実績をあげています。お気軽にご相談ください。

M字ハゲの改善方法その2。生活習慣の改善

AGAの治療法はすぐに始めることができる一方で、ついつい髪の毛に優しくない行動を日々積み重ねがちになります。

具体例をあげると、この記事を読んでいるこの瞬間も、実は髪の毛にとっては優しくありません。

スマホは眼精疲労の原因になり、血行不良になるからです。

だからといって髪の毛のために、スマホが全くない生活には戻れないですよね。

友達と飲み会に行く日もあれば、タバコを吸いたくなる日もあるかもしれません。

20代の若者がAGAの治療に取り組むには誘惑が多すぎます。

日々の生活習慣を意識することで、M字ハゲがくるスピードを遅くしていきましょう。

M字ハゲの改善方法その3。頭皮改善

20代M字ハゲ頭皮改善

頭皮は畑に例えることができます。

どれだけお薬(肥料)をつかっても、土台となる畑が荒れ果てていると髪を育ちません。

それほどまでに頭皮は大事なのです。

まずできることはネットで「アミノ酸シャンプー」を調べて使ってみること。

頭皮にやさしいシャンプーを使うことはM字ハゲの予防に必要不可欠です。

頭皮ができていないと、育毛剤を使っても薄毛改善のスピードはかなり遅くなります。

まとめ

20代でM字ハゲとなって悩んでいる方は非常に多いです。

ただ、M字ハゲはすぐに薄毛改善の対策ができます。

20代の若さで薄毛改善に取り組めば、効果もでやすいこともわかっています。

20代でM字ハゲになっても焦らずに薄毛改善対策に取り組んでいきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大阪在住の発毛技能士のsou先生こと中里聡一郎と申します。 「薄毛の悩みを取り除き、発毛による喜びに満ちた人生の実現」 をビジョンとして、薄毛に悩む人々の豊かな人生に日々貢献しています。 【資格】発毛技能士、毛髪診断士、調理師、1級ヘッドマッサージ講座修了 【協力】スキンケア大学アドバイザー、モノシル 【店舗情報】 大阪の寝屋川市にある開業7年目を越えたメディカル発毛サロンです。 9割のお客様に病院、クリニックの薬を使わずに、ホームケアと施術による頭皮改善で髪の毛を生やすことを成功しています。 内服薬を使用しないため、副作用の心配がないと好評です。 【著者の過去】 高校の頃から薄毛に悩み、20歳の誕生日でミノキシジルの発毛剤を購入。以降、育毛剤、育毛シャンプー、個人輸入の薬等、様々な薄毛対策に取り組むが根本的な解決に至らなかった過去を持つ。 たまたま妻が発毛サロンをオープンしたことをきっかけに、自ら発毛メソッドを習得・実践して薄毛の悩みを見事克服。 それ以来、およそ7年間、薄毛治療の発毛特化型サロンとして運営。お客様は近隣の枚方や守口はもちろん、京都や和歌山からの遠方から2時間かけて来店されるお客様も。現役医師や芸能人も来店するサロンとして老若男女の薄毛で悩む方の駆け込み寺となっている。