“コロナ抜け毛”が増えている理由と具体的な改善方法は?

コロナ抜け毛

みなさん、緊急事態宣言をうけて、テレワークや休業で自宅にいることが増えています。
今までの生活からガラリと変わってしまったことと思います。

自宅にいることで、ストレスがたまり、食生活、睡眠環境、運動不足など生活習慣に変化が出た人も多いのではないでしょうか?
生活習慣の変化は知らないうちに体へもダメージを与えてしまいます。
太ったり、ニキビが増えたり、なんとなくだるかったり、そして抜け毛が増えてしまうことも。

sou先生
特にGW明けの5月7日から抜け毛が増えた問い合わせが増えているように思えます。

今回は緊急事態宣言が延長される最中、みなさまの抜け毛が少しでも改善できればと抜け毛対策の要点をまとめました。

コロナ抜け毛の一番の原因はストレス

ストレスと薄毛

新型コロナウイルスの蔓延は終わりが見えず、知らず知らずのうちにストレスが蓄積してしまいます。
あらゆる世代に影響がでています。
子育て世代はずっと子どもといる環境下に追いやられています。
一人暮らしでも話し相手がいないのでやることがない人もいます。
また同じ人としか話せないので”コロナ離婚”というキーワードもでています。

ストレスによる抜け毛は遅れてやってくる

新型コロナウイルスが広がり始めた2月~3月頃から現在まで、みなさんはずっとストレス環境下にあります。
まだまだこの環境は続くでしょう。

極端なストレス環境は2~3ヶ月後に抜け毛としてあらわれます。

概算でもストレスの影響で今後も抜け毛が多くなる人が増えてくる時期でしょう。

ストレスによる抜け毛の改善方法

新型コロナによるストレスの影響は自律神経の乱れとしてあらわれています。
ストレスによる自律神経の乱れは血管が細い状態になり、頭皮の細部に栄養が届きにくくなってしまうのです。

抜毛の改善方法は以下の通りです。

  1. 血流改善
  2. 食生活改善
  3. 睡眠環境を整える
  4. ストレス解消方法をもつ

詳しくは以下に記事にしています。

ストレスによる薄毛の3つの原因と具体的対策とは?

2019年6月19日
sou先生
テレビを見る機会も増えていると思います。
テレビによる過剰なコロナの情報は、不安になってしまう要因の一つです。
必要最低限にとどめて、情報をストップすることもオススメです。

オンラインの弊害?食生活の変化

オンライン飲み会

食生活が変化した方も多いのではないでしょうか?

次のようなことはしていませんか?

  • 3食をきちんと食べていない
  • インスタント食品で簡単に済ませてしまう
  • お菓子をたくさん食べてしまう
  • オンライン飲み会でつまみとお酒で済ませてしまう
  • お酒を飲む量が増えた

食生活の基本は3食バランスよく食べることです。
髪の毛に必要な栄養が足りないと、髪の毛は作られません。

食生活についてもこちらに記事にしていますので参考にしてみてください。

薄毛によい食べ物

【即実践】薄毛に良い食べ物と、やめるべき薄毛が悪化する4つの食べ物習慣

2019年10月26日

睡眠環境の変化

睡眠不足

睡眠の質と量を整えることは抜け毛予防になります。
在宅ワークで通勤時間が短縮されると、その分を夜更かししてしまい、朝起きる時間も遅くなったりしていませんか?

先に述べたストレス対策ともつながりますが、以下のポイントを抑えてみましょう。

  • 睡眠1時間前にはスマホやパソコンなど使用しない
  • 寝る1~2時間前までにぬるめの湯舟にゆっくり浸かる
  • できるだけ毎日同じ時間に起き日光を浴び体内時計をリセットする
  • 決まった時間に寝て、最低6時間以上は睡眠をとる

運動不足

更年期の薄毛対策の運動

通勤、通学がなくなってしまうと、運動する機会そのものが減ってしまった方も多いのではないでしょうか?
運動不足は血流不足になりますので抜け毛の原因にもなってしまいます。

よくウォーキングやジョギングをしている方も見かけますが、今の時期は外で適度な運動をすることは運動不足解消とプラスしてストレス解消にもつながるのでオススメです。

また、自宅でもできる簡単な運動として、

”1日30回のかかと落とし”があります。

やり方は簡単です。1日30回、背筋をしっかり伸ばしてつま先立ちになり、”すとん”とかかとを落として、かかとが地面につく際に自分の体重で骨を刺激してあげるだけです。
ウォーキングやジョギングと併用して、自宅で”かかと落とし”をして運動不足の解消をして、血流アップして抜け毛も防ぎましょう。

kazuko先生
外で運動する際は紫外線が増えてきているので必ず帽子をかぶって頭皮を守りましょう。

まとめ

新型コロナウイルスにより、世界は変わってしまいました。
今後、どうなるか不安に思う人も多いです。
今、私達にできることは不要不急の外出は控え、三密を避けた行動をとり、新型コロナウイルスの拡散を一人一人が防止することです。
そして、コロナ抜け毛が発生しないように、抜け毛を予防することもQOL(生活の質)の観点からも大事なポイントです。
変化した生活環境に上手に対応してコロナ抜け毛を減らしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大阪在住の発毛技能士のsou先生こと中里聡一郎と申します。 「薄毛の悩みを取り除き、発毛による喜びに満ちた人生の実現」 をビジョンとして、薄毛に悩む人々の豊かな人生に日々貢献しています。 【資格】発毛技能士、毛髪診断士、調理師、1級ヘッドマッサージ講座修了 【協力】スキンケア大学アドバイザー、モノシル 【店舗情報】 大阪の寝屋川市にある開業7年目を越えたメディカル発毛サロンです。 9割のお客様に病院、クリニックの薬を使わずに、ホームケアと施術による頭皮改善で髪の毛を生やすことを成功しています。 内服薬を使用しないため、副作用の心配がないと好評です。 【著者の過去】 高校の頃から薄毛に悩み、20歳の誕生日でミノキシジルの発毛剤を購入。以降、育毛剤、育毛シャンプー、個人輸入の薬等、様々な薄毛対策に取り組むが根本的な解決に至らなかった過去を持つ。 たまたま妻が発毛サロンをオープンしたことをきっかけに、自ら発毛メソッドを習得・実践して薄毛の悩みを見事克服。 それ以来、およそ7年間、薄毛治療の発毛特化型サロンとして運営。お客様は近隣の枚方や守口はもちろん、京都や和歌山からの遠方から2時間かけて来店されるお客様も。現役医師や芸能人も来店するサロンとして老若男女の薄毛で悩む方の駆け込み寺となっている。