女性はカラーリングで薄毛になる?【予防方法を解説】

カラーリング
  • 自宅でカラーリングしてるけど、抜け毛が増えてきた
  • カラーリングすると頭皮がピリピリするけど大丈夫かな?
  • 白髪が気になるのでカラーリングはゆずれない!

このような思いや疑問を持ちながらも、なかなか人に相談できず、薄毛が進行するケースも多いです。

薄毛が気になるけど、カラーリングしてもいいですか?

sou先生
薄毛を改善したければ、極力控えましょう。カラーリングするならはヘナがオススメですよ。

この記事では、次のことがわかります。

  • カラーリングが薄毛になる原因
  • カラーリングの種類
  • 自宅カラーと美容院でのカラーの違いと対策
  • 薄毛になってしまったときの対策

それでは、カラーリングと薄毛について詳しく解説していきます。

カラーリングは女性の薄毛の原因

カラーリング対策

カラーリングは化学成分が頭皮に付着することで、頭皮や髪に負担をかけます。

切れ毛や抜け毛が増える原因になり、結果的に薄毛になる可能性があるので要注意です。

頭皮への負担

カラー液(薬剤)が頭皮に付くことで、かゆみやかぶれを引き起こすことがあります。

カラーリングをしているときに次のような経験はありませんか?

  • 目がショボショボ
  • 頭皮がムズムズ
  • 鼻がツンツン

これはアルカリ性カラー剤の刺激が原因です。

髪への負担

白髪などで根元が気になりはじめると、あまり間隔をあけずに2週間や1か月に1度のペースでカラーリングする女性も多いのではないでしょうか。

ただ、人工的に作られたカラーリングは髪にダメージを与える化学薬品が使用されています。

kazuko先生
特に女性はカラーリングしがちなので要注意です
sou先生
カラーリングの考え方は男性も同じです。

女性の薄毛促進?カラーリングの種類

カラーリングの種類

使う薬剤によって、頭皮や髪へのダメージが大きく異なります。

カラーリングの種類について説明します。

ヘアカラー

ヘアカラーは、美容院でのカラーリングや白髪染めに使います。

多くの人が使用していますが、頭皮や髪の負担を考えると薄毛で悩む方は避けた方がよいでしょう。

ヘアカラーは、メラニン色素を抜いて、好きなカラーの色素を髪の中に浸透させます。

キューティクルを開いて髪に色素を入れていくのが特徴です。

キューティクルの働き

  • 摩擦から守ってくれる
  • 髪の内側から栄養が出るのを防ぐ

キューティクルがなくなると、髪が摩擦から直接ダメージを受けることになり、水分量も減少します。

それにより、徐々に艶がなくなりギシギシした手触りになってしまいます。

 ブリーチ・ケアブリーチ

ブリーチはいわゆる「脱色剤」です。

髪のメラニン色素を分解して色を抜くことで、髪のトーンをかなり明るくできます。

明るい髪の色を好む女性は、「ブリーチしてから髪に色を入れますか?」と美容院でオススメされることもありますよね。

トーンアップにこだわる方にブリーチは有効です。

しかし、髪へのダメージが大きいので、薄毛が気になる方は避けた方がよいでしょう。

髪の主成分はケラチン(たんぱく質の一種)です。

ブリーチをすると、色素だけではなくケラチンも一緒に分解されてしまいます。

ケラチンの分解によりケラチン不足になると、髪がゴワゴワしたり、細くなります。

髪の成長が妨げられるので、薄毛の原因にもなってしまいます。

ヘアマニキュア

ヘアマニキュアは、ネイルのマニキュアと同じイメージで、髪の表面に色素を付着させることでカラーリングします。

酸化染料と呼ばれるもので、刺激やダメージはほとんどありません。

ただ、ヘアマニキュアが取れていく過程で、キューティクルも一緒に剥がれてしまうというリスクがあります。

カラートリートメント

トリートメント成分配合で、何度か使用していくうちに、徐々に髪に色をつけていくものです。

白髪染めなど種類もたくさんあり、美容師が監修して作ったものなどは、美容院でオススメされることもあります。

今は一度の使用で、ある程度の色がつく便利なタイプもあり、好みによって調整できてお手軽です。

へアマスカラ

ヘアマスカラは、薬局などで安く買えるので便利ですが、髪を洗えば落ちます。

  • 気になる生え際の白髪
  • 1日だけオシャレでメッシュを入れたい
  • 髪色で遊びたい

このようなときにオススメです。

一時的に染料をコーティングするものなので、頭皮や髪に与えるダメージも少ないです。

ただし、頭皮につかないように注意しましょう。

ヘナ

ヘナには頭皮改善効果があり、白髪染め代わりで使うなら一番オススメです。

薄毛を改善しながら、白髪染めをすることができるので一石二鳥です。

「育毛ヘナの活用術」については、こちらの記事で詳しく解説しています↓

ヘナで育毛

ヘナで育毛できるって本当?発毛サロン直伝の育毛ヘナのやり方

2022年3月13日

女性がカラーリングで薄毛にならないための対策

カラーリングの薬剤によっては、刺激が強いものも多く、頭皮へのダメージが心配です。

毛穴が炎症をおこすと、発毛の妨げになるので注意しましょう。

女性が薄毛にならないための対策についてお伝えします。

自宅でカラーリングはしない

自宅でのカラーリングは、髪や頭皮にダメージを与えてしまいます。

基本的に自宅でのカラーリングは控えた方がよいです。

当店に来店される女性の多くは自宅でのカラーリングの経験者。

ネットで調べて自宅でのカラーリングが頭皮に悪いと思っていながらも、どうすればよいかわからない方が多いです。

薄毛改善をしたいなら美容室のカラーリングは控える

美容院でのカラーリングは次のメリットがあります。

  • 頭皮や髪の状態をしっかり見て薬剤を選んでくれる
  • 地肌に薬剤が付かないようにプロの手で施術してくれる
  • 色むらがないので染め直しなどでダメージを受ける可能性が低い

ただし、物理的にカラー剤が頭皮につくことを避けれません。

カラーリングによる頭皮への負担を考えると、薄毛が気になる方は控えたほうがよいでしょう。

女性の薄毛改善にはヘナが効果的

頭皮に安心して使える染料は天然ハーブから生まれた「ヘナ」しかありません。

ヘナは何千年も前から、以下のような症状の薬剤にも使用されていました。

  • 皮膚炎
  • 皮膚病
  • 止血

白髪染めとしてのカラーリング以外にもさまざまな効果があります。

また、薄毛対策としてヘナは有効ですので、繰り返しになりますがこちらの記事も参考にしてみてください。

ヘナで育毛

ヘナで育毛できるって本当?発毛サロン直伝の育毛ヘナのやり方

2022年3月13日

https://superscalp-neyagawa.com/yoyaku/

まとめ:カラーリングで薄毛に悩んでいる女性は専門家に相談しよう

繰り返しのカラーリングで薄毛になると、残念ながらそのままで改善することはありません。

今は女性の薄毛も珍しくありません。

薄毛は多くの女性にとって深刻な悩みです。

薄毛を改善したければ、カラーリングはできるだけ控えるのがベストです。

「どうしても白髪が気になるのでカラーリングしたい!」

その場合はヘナがオススメです。

ヘナには頭皮改善効果があり、薄毛を改善することができます。

薄毛は放置してしまうと進行してしまいます。

早期に薄毛の専門家に相談して適切な対策のアドバイスを受けてみてくださいね。

【お問合せ】

お問合せや、お試し体験のお申込みは下記よりお気軽に行ってください。

072-833-9696:電話受付時間 9:00~19:00
営業時間 9:00~20:00
定休日:日曜日
ネット、LINEのお申込みは24時間365日対応

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

大阪在住の発毛技能士のsou先生こと中里聡一郎と申します。 「薄毛の悩みを取り除き、発毛による喜びに満ちた人生の実現」 をビジョンとして、薄毛に悩む人々の豊かな人生に日々貢献しています。 【資格】発毛技能士、毛髪診断士、調理師、1級ヘッドマッサージ講座修了 【協力】スキンケア大学アドバイザー、モノシル 【店舗情報】 大阪の寝屋川市にある開業9年目を越えたメディカル発毛サロンです。 9割のお客様に病院、クリニックの薬を使わずに、ホームケアと施術による頭皮改善で髪の毛を生やすことを成功しています。 内服薬を使用しない方針のため、副作用の心配がないと好評です。 【著者の過去】 高校の頃から薄毛に悩み、20歳の誕生日でミノキシジルの発毛剤を購入。以降、育毛剤、育毛シャンプー、個人輸入の薬等、様々な薄毛対策に取り組むが根本的な解決に至らなかった過去を持つ。 たまたま妻が発毛サロンをオープンしたことをきっかけに、自ら発毛メソッドを習得・実践して薄毛の悩みを見事克服。 それ以来、およそ9年間、薄毛治療の発毛特化型サロンとして運営。近隣の枚方や守口はもちろん、京都や和歌山からの遠方から2時間かけて来店されるお客様もおられます。現役医師や芸能人も来店するサロンとして老若男女の薄毛で悩む方の駆け込み寺となっています。