ヘナで育毛できるって本当?発毛サロン直伝の育毛ヘナのやり方

ヘナで育毛
美容室で白髪染めしているけど頭皮がちくちくします。ヘナって良いらしいけど実際どうなの?
kazuko先生
ヘナは薄毛対策にオススメです!私も高齢の母にもヘナをしていますが、髪がツヤツヤしてますよ

古代クレオパトラが愛用したと言われているのが”ヘナ”です。

実はヘナにはカラーリング効果の他にトリートメント効果、抜け毛を抑制する効果があります。

そして、発毛サロンの当店がヘナをオオスメしている理由は、ヘナには薄毛対策に欠かせない頭皮改善効果があり、育毛効果に優れているからです。

今回はヘナの効果や使い方について説明していきます。

ヘナの効果とは?

ヘナとは、何千年も昔から染料として髪などを染めるのに使用されていました。

他にも、止血や火傷、打撲、皮膚炎、皮膚病などの薬剤としても使用されていたハーブです。

まず、ヘナの効果として以下のものがあります。

ヘナの効果
  • カラーリング効果
  • シャンプー効果
  • トリートメント効果
  • 髪にコシやハリ、ツヤが出る
  • 抜け毛抑制効果
  • デトックス効果
  • 血行促進効果
  • 抗菌・殺菌・防臭効果
  • 消炎効果
  • 女性ホルモンを整える
  • 自律神経に働きかける

経皮吸収とは皮膚を介して体内に吸収することで、頭皮の経皮吸収は体の3.5倍といわれています。

ヘナはカラーリング効果以外にも、ヘナの成分が経皮吸収されることにより様々な効果が期待できるのです。

皮膚から吸収なんてするの?と、疑問に思うかもしれません。

身近なものに湿布や、ニコチンを体内に取り込むニコパッチや気管支喘息などの貼り薬などが経皮吸収型になります。

ヘナに「育毛効果」があることから、当店では白髪があってもなくても、ほとんどのお客様にヘナパックをオススメしております。

kazuko先生
ヘナが大好きになり、定期的にヘナをされているお客様は多いですよ。

ヘナが育毛に効果的な理由

ヘナに育毛効果が期待できるのには3つの理由があります。

その1.白髪染めによる頭皮ダメージを避けられる

ヘナの育毛効果1つ目の理由が、白髪染めの薬剤よるダメージを受けないことです。

人工的に作られたヘアカラーや白髪染めは頭皮や髪にダメージを与える化学薬品が使用されています。

カラーや白髪染めの薬剤は、髪の毛へのダメージだけでなく頭皮や体内にもダメージを与え、そのダメージは蓄積されます。

白髪染めを天然成分100%のヘナに変えるだけで、白髪染め時のダメージを受けることがなくなります。

これがヘナが育毛に効果的な理由です。

その2.トリートメント(コーティング)効果

 

ヘナの育毛効果

2つ目のヘナの育毛効果の理由はヘナが髪の毛をコーティングしてくれるためです。

ヘナには髪の毛のケラチンと結合する性質があり、髪の毛のタンパク質を補修しコーティングすることで紫外線など外的要因からも髪を保護してくらます。

髪の毛をコーティングすることにより、髪にハリやコシを与え、育毛効果をアップさせます。

その3.頭皮改善効果

ヘナには髪の毛にハリやツヤを与えるでけでなく、頭皮環境を改善する効果によって育毛効果が期待できるのです。

ヘナは天然の力で頭皮の毛穴の汚れを取り、殺菌作用により頭皮を清潔に保つ作用があります。

頭皮や髪の毛の成長に必要な血流を良くしたり、老廃物を除去するデトックス効果により頭皮環境を整えます。

さらにヘナに含まれる抗酸化作用のあるポリフェノールやビタミン類などが頭皮改善に有効に作用します。

ヘナは育毛効果よりデメリットが多い?

ヘナの育毛効果をお伝えしてきましたが、ヘナにもデメリットがあります。

ヘナで育毛ケアする前に、ヘナのデメリットについてお伝えしますね。

時間がかかる

当店のヘナは育毛効果目的のため、ヘナパックの置き時間として最低1時間をオススメしています。

ヘナの用意や流す時間など合わせると時間と手間がかかるのがヘナのデメリットです。

置き時間に本を読んだり家事をしたり、皆さん工夫されているようです。

臭いが気になる

ヘナは草の独特な匂いがします。

この独特な匂いを気にならないという人もいますが、”ちょっと…”と抵抗がある人もまれにいらっしゃいます。

髪が乾くと匂いも気にならなくなりますが、ヘナを塗布しているときはどうしてもある程度の匂いがあります。

sou先生
我が家の子どもですが、最初は匂いが不評でした。ですが、最近では慣れたようです

思った色に染まらない

ヘナは白髪の部分のみオレンジ色に染め上げ、インディゴの黒で色味を調整します。

元々黒い髪を明るくすることはできません。

ヘアカラーのように明るい色など思った色には染まらないのがデメリットのひとつです。

色持ちが悪い

ヘナ天然染料なのでどうしても色持ちは良くありません。

特に、ヘアマニキュアやヘアカラーをしている髪には色が入りにくく落ちやすいです。

ヘナショック

初めてヘナカラーをした時に一時的に髪がごわついたり、仕上がりが悪い状態になることをヘナショックといいます。

カラーやパーマを継続的に続けることで髪が傷んでしまっている人に多くみられます。

ヘナは通常のトリートメント剤と違い1度で効果を実感できるものではありません。

もちろん1回目からヘナの効果を実感される方もたくさんおられます。

ヘナは回数を重ねることによって効果が高くなります。

ヘナショックが起こった方も、1度で判断せず最低3回は続けてみて下さい。

アレルギー反応

ヘナをした後2~3日かゆみが続く場合はアレルギーが考えられます。

<アレルギー反応の原因>

・植物アレルギー
・化学物質アレルギー

ヘナの中には化学物質が含まれたものもありますので、天然成分100%かよく確認してください。

ヘナカラーの前にパッチテストをしてくださいね。

ヘナの育毛効果がアップする使用方法

まずヘナは天然成分100%のものを選びましょう。

インターネットで売られているヘナはジアミンという髪を染める成分が入っております。

頭皮のことを考えるとあまり良くないヘナも販売されています。

スーパースカルプのヘナは実績としても問題ありませんので使ってみてくださいね。

アムラとミックスハーブをプラス

ヘナカラーの時にアムラとミックスハーブも使用すると育毛効果がアップします。

当店で使用するヘナは育毛効果目的で行う為、ヘナのオレンジとインディゴに、アムラ、ミックスハーブをミックスして使用します。

染色だけが目的ならヘナのオレンジとインディゴだけで染めることができます。

アムラは抗酸化作用があり、アムラに含まれる豊富なビタミンCも育毛に大切な頭皮や血管に作用します。

アムラとミックスハーブはシャンプートリートメント効果があり、ヘナにプラスすることで育毛効果がアップします。

ヘナパックはたっぷり60分~90分

育毛効果のあるヘナパックですが、ヘナの量が少ないとせっかくの効果も半減する恐れがあります。

ヘナの量は髪の毛の長さに応じてたっぷり使用しましょう。

ヘナの置き時間は、60分~90分とたっぷりおきましょう。

ヘナが頭皮や髪に浸透し、少量で少しの置き時間に比べ育毛効果もアップします。

最初は週1回を続けて3回

ヘナの育毛効果をアップさせる頻度としてオススメなのが、最初は週1回の間隔で続けて3回目行うことです。

ダメージヘアの方や白髪染めやカラーをしていた方は、最初はヘナの色が入りにくかったり、色落ちもしやすかったりしますが3回目からなじんでくる方が多いです。

ヘナのカラーリングの効果だけでなく頭皮改善効果としても、最初の3回は短い間隔で行うことで育毛効果もアップします。

その後は白髪が目立ってくる前、3~4週間に1回の頻度で行うのがおススメです。

スーパースカルプの育毛ヘナの使用方法

当店のスーパースカルプ発毛センターのヘナの使い方について説明していきます。

当店はマンツーマンで発毛を行っているため、お客様の頭皮や髪、ご要望にあわせてヘナのアドバイスが変わることも多いです。

そのため、今回はざっくりと”白髪が少ない人”、”白髪が多い人”にわけて説明していきますね。

白髪が少ない人

白髪が少ない人や、白髪のない人には基本の1回染めのヘナパックの方法をお伝えします。

準備物
コームブラシ、ボウル、計量スプーン、ポリ手袋、サランラップ
基本の1回染めヘナ分量

オレンジ        大さじ2
インディゴ       大さじ2
アムラ         大さじ1
ミックスハーブ 大さじ1

【基本の1回染め手順】

1.ヘナを混ぜます。

4種類のヘナを混ぜていきます。(上の分量は短髪の方の分量になります。)

注意点はお湯の温度40度(熱いお湯はNG)を数回に分けて良く混ぜることです。

粘りが出るまで100回は混ぜましょう。

ゆるめのマヨネーズのかたさを目標に混ぜていきます。

2.ヘナを塗る

良く混ぜたヘナは少しおいてから塗布していきましょう。塗布する前にセサミオイルで頭皮をマッサージするのがオススメです。

ヘナは髪よりも頭皮にしっかりのせていきます。

塗り終わったらラップを巻いてヘナの乾燥を防ぎましょう。

ヘナを塗った状態では頭皮が冷えやすくなります。

ラップの上からタオルを巻くと頭皮が冷えるのを防ぐことができます。

3.ヘナを浸透させる

30分~60分ほど時間をおいてヘナを浸透させます。

出来れば60分はおくことをオススメします。

ヘナ後はお湯が透明になるまでしっかり流しましょう。

白髪が多い人

白髪が多く、育毛と同時に白髪も染めたい人には2回に分けて染める方法をお伝えしています。

1回目ヘナ分量

オレンジ   大さじ4
アムラ      大さじ1

基本のヘナパックの1~3の手順後、60分置きましょう。

2回目ヘナ分量

インディゴ         大さじ4
ミックスハーブ   大さじ1

1回目のヘナ後ぬるま湯で流し、タオルドライ後に2回目のヘナを塗布後30分ほど置きます。

2回目のインディゴはヘナオレンジの色の調節することができます。

あまり黒くなりすぎたくない方は時間を短めにしたり、オレンジを加えるなどで調節してみて下さい。

スーパースカルプのヘナのご購入はこちらから送料無料でご注文受け付けております。(※但し、北海道・沖縄除く)

まとめ

ヘナには育毛効果があり薄毛予防や薄毛改善に効果的です。

ヘナはデメリットもありますが、遥かにメリットの方が大きくなります。

ヘナカラーは髪の毛を痛めることなく白髪を染めるだけでなく、ヘナの育毛効果により髪の毛を元気にすることができるのです。

パーマや白髪染めなどの薄毛の原因になる習慣をやめ、ヘナの育毛効果を試してみませんか?

【お問合せ】

お問合せや、お試し体験のお申込みは下記より行ってください。

072-833-9696:電話受付時間 9:00~19:00
営業時間 9:00~20:00
定休日:日曜日
ネット、LINEのお申込みは24時間365日対応

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

大阪在住の発毛技能士のsou先生こと中里聡一郎と申します。 「薄毛の悩みを取り除き、発毛による喜びに満ちた人生の実現」 をビジョンとして、薄毛に悩む人々の豊かな人生に日々貢献しています。 【資格】発毛技能士、毛髪診断士、調理師、1級ヘッドマッサージ講座修了 【協力】スキンケア大学アドバイザー、モノシル 【店舗情報】 大阪の寝屋川市にある開業9年目を越えたメディカル発毛サロンです。 9割のお客様に病院、クリニックの薬を使わずに、ホームケアと施術による頭皮改善で髪の毛を生やすことを成功しています。 内服薬を使用しない方針のため、副作用の心配がないと好評です。 【著者の過去】 高校の頃から薄毛に悩み、20歳の誕生日でミノキシジルの発毛剤を購入。以降、育毛剤、育毛シャンプー、個人輸入の薬等、様々な薄毛対策に取り組むが根本的な解決に至らなかった過去を持つ。 たまたま妻が発毛サロンをオープンしたことをきっかけに、自ら発毛メソッドを習得・実践して薄毛の悩みを見事克服。 それ以来、およそ9年間、薄毛治療の発毛特化型サロンとして運営。近隣の枚方や守口はもちろん、京都や和歌山からの遠方から2時間かけて来店されるお客様もおられます。現役医師や芸能人も来店するサロンとして老若男女の薄毛で悩む方の駆け込み寺となっています。