雨ではげるって噂は本当?噂の真相と濡れたときの対策を解説

雨ではげる

最近、抜け毛が多くなったなぁ。

もしかして最近雨に濡れたから!?

sou先生

雨で濡れると髪が心配になりますよね。

今回は「雨に濡れるとはげるのか?」について説明します

“雨に濡れるとはげる”というお話、皆さんも一度は聞いたことがありませんか?

結論から申し上げると、雨が直接的に薄毛の原因になる可能性は極めて低いです。

しかしながら、雨に濡れたまま放置すると薄毛の原因に繋がってしまいます。

この記事では、次の2点について詳しくお伝えします。

  • 「雨に濡れるとはげる」と言われる噂の真相
  • 雨に濡れてしまったときの正しい対処法

この記事を読んで、雨に濡れても正しく対処すれば、はげる心配はないということを理解してもらえたらと思います。

雨に濡れるとはげる理由は?

雨ではげてしまうイメージがあるのは酸性雨が大きな原因の一つと考えられます。

酸性雨は木を枯らしたり、長い年月をかけて銅像を酸の力で腐食させたりと、植物や物質に対してとても強い影響があります。

そのため「酸性の雨が髪にあたるとはげてしまいそう!」というイメージが生まれていると考えられます。

まずは酸性雨が髪や頭皮に与える影響を説明していきます。

酸性雨は髪へのダメージが大きい

酸性雨とは大気汚染の影響などによる二酸化硫黄(SO2)や窒素酸化物(NOx)の濃度が高い酸性の雨のことを言います。

酸性雨はコンクリートを溶かし金属に錆を発生させるなど、建物に被害を与えます。

また、森林を枯らす被害も問題視されている雨です。

雨に混じった汚れが頭皮にダメージを与える

雨の中には、大気中に浮遊している排気ガスやチリ・土ぼこりなど目には見えない汚れがたくさん含まれています。

特に降り始めの雨は空気中の汚れや酸性物質を多く取り込んでいるので要注意です。

雨に含まれた汚れが頭皮に残り、毛穴がつまると頭皮や髪にダメージを与えてしまいます。

結果として頭皮環境が悪くなり、薄毛を促進してしまいます。

濡れて放置すると雑菌が繫殖する

雨に濡れても自然乾燥でそのまま放置するか、軽くふき取るだけの方も多いかと思います。

しかし、これでは頭皮がムレる原因になります。

頭皮がムレた状態が長時間続くと、雑菌が繫殖しやすい状態になり、薄毛の原因に繋がる可能性があります。

sou先生

濡れた状態はキューティクルがはがれやすい状態なので、髪を守る機能も低下している不安定な状態です。

髪は雨でダメージを受けやすい

次は髪の構造について説明していきます。

1本の髪は、大きく分けると3つの部分からなり、一番外側をキューティクル、中間部をコルテックス、中心部をメデュラといいます。

キューティクルは半透明のうろこ状のものが平たく4~10枚重なって、髪の内部組織を守る働きをしています。

しかし、水に濡れると柔らかくなり、欠けたりはがれたりしやすい状態になります。すると髪を守る働きが十分に出来なくなってしまいます。

また、キューティクルは髪を乾燥から守る働きもしています。

そのためキューティクルがはがれることで、髪が乾燥し、切れ毛や抜け毛に繋がります。

つまり雨に濡れることで髪を守る働きが弱まり、切れ毛や抜け毛に繋がる可能性があるのです。

雨に濡れたときの具体的な対策は?

それでは実際に雨に濡れてしまったときはどうすればよいのでしょうか?

具体的な対策についてお伝えします。

雨が降り出したら、傘をさすか帽子をかぶる

突然の雨降りの場合、傘の持ち合わせがないこともあると思います。

傘がなければ帽子をかぶり、髪や頭皮に直接雨がかからないように工夫しましょう。

帽子もなければ、ハンカチやマフラーなど、なんでもいいので手持ちのもので工夫して、雨から頭を守りましょう。

帽子は薄毛の大敵である紫外線にも効果的ですので次の記事を参考にしてみてだくさい。

頭皮の日焼けは薄毛になるって本当?日焼けの予防策とアフターケアを解説

2020年8月14日

雨に濡れたらすぐに乾かす

突然の雨でどうしても雨に濡れてしまうこともあると思います。

その場合はできるだけ早くハンカチやタオルなどで水分を拭き取りましょう。

ドライヤーがあれば雨を乾かすことも重要です。

sou先生
雨に濡れたままはNGです。

身体も冷えますので風邪をひかないように!

ドライヤーでハゲる

ドライヤーを使わないとハゲる?薄毛との関係性や正しい髪の乾かし方を徹底解説

2022年3月28日

早めにシャンプーをする

前述したようにタオルやハンカチで雨をふき取ったとしても、その日のうちにシャンプーすることがポイントです。

雨はほこりや汚れがたくさんついていますのでシャンプーで清潔にしましょう。

具体的なシャンプーの仕方はこの記事を参考にしてみてくださいね。

育毛シャンプーの効果

【育毛効果UPの基本】育毛に必要なシャンプーの選び方と発毛サロン直伝シャンプー方法を知ろう

2019年11月7日

まとめ

今回は”雨ではげるのか?”をテーマにお伝えしました。

結論として、雨に濡れたとしても、すぐにはげてしまう可能性は低いです。

しかし、雨に濡れてもふかずに長時間放置した結果、頭皮環境が悪化して薄毛に繋がる可能性は大いにあります。

  • 雨が降り出したら傘をさすか帽子をかぶる
  • 雨に濡れたらすぐに乾かす
  • その日のうちにシャンプーをする

この3点に注意すれば、「雨ではげる」ことを気にする必要はありません。

この記事を読んでいただいた方の中で「雨は気にしなくていいことがわかったけど、薄毛や抜け毛が気になる」という方は他に原因がある可能性が高いです。

当店は薄毛改善専門の発毛サロンです。

薄毛や抜け毛の原因を特定し、一人ひとりに合わせたご提案が可能です。

お気軽にお試し体験にてご相談ください。

【お問合せ】

お問合せや、お試し体験のお申込みは下記より行ってください。

072-833-9696:電話受付時間 9:00~19:00
営業時間 9:00~20:00
定休日:日曜日
ネット、LINEのお申込みは24時間365日対応

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

大阪在住の発毛技能士のsou先生こと中里聡一郎と申します。 「薄毛の悩みを取り除き、発毛による喜びに満ちた人生の実現」 をビジョンとして、薄毛に悩む人々の豊かな人生に日々貢献しています。 【資格】発毛技能士、毛髪診断士、調理師、1級ヘッドマッサージ講座修了 【協力】スキンケア大学アドバイザー、モノシル 【店舗情報】 大阪の寝屋川市にある開業9年目を越えたメディカル発毛サロンです。 9割のお客様に病院、クリニックの薬を使わずに、ホームケアと施術による頭皮改善で髪の毛を生やすことを成功しています。 内服薬を使用しない方針のため、副作用の心配がないと好評です。 【著者の過去】 高校の頃から薄毛に悩み、20歳の誕生日でミノキシジルの発毛剤を購入。以降、育毛剤、育毛シャンプー、個人輸入の薬等、様々な薄毛対策に取り組むが根本的な解決に至らなかった過去を持つ。 たまたま妻が発毛サロンをオープンしたことをきっかけに、自ら発毛メソッドを習得・実践して薄毛の悩みを見事克服。 それ以来、およそ9年間、薄毛治療の発毛特化型サロンとして運営。近隣の枚方や守口はもちろん、京都や和歌山からの遠方から2時間かけて来店されるお客様もおられます。現役医師や芸能人も来店するサロンとして老若男女の薄毛で悩む方の駆け込み寺となっています。