AGA治療でかかる料金、費用の総額は?【生涯数百万~のお薬代】

現在、男性の約3人に1人が薄毛の悩みを抱えており、薄毛の90%はAGAが原因と言われています。

AGA治療の料金は高いイメージがあるけど、実際の料金ってどれぐらいかかるの?

AGAの治療を考えた時にまず頭に浮かぶのが、まず料金や費用だと思います。
AGAの治療としてドラッグストアーで育毛剤を買ったり、病院(皮膚科、内科など)やAGAクリニック、そして当店のような発毛サロンを考える方もおられるでしょう。
しかしながら料金が気になるところです。

今回はAGA治療にかかる料金、費用についてお伝えします。

AGAクリニックや病院の料金はいくらかかる?

AGA治療料金

AGA治療の治療薬はAGA専門のクリニックや皮膚科や内科などの病院で処方されます。
AGA治療にかかる料金は保険適用外で全額自己負担、つまり自費治療の為、料金も高額になります。
自費治療ですので病院、クリニックによって料金も異なります。

AGAの初診の料金は、5,000円~10,000円です。血液検査があるところもあります。初診にかかる料金が無料の病院もあります。

AGAの治療料金でよく目にするのが月々3,400円~と低料金でAGA治療ができるような広告です。
これはAGAの抜け毛を予防する薬だけの料金がほとんどです。
さらなる発毛を望む場合は2種類以上のAGA薬を処方される場合が多く、料金は月々約15,000円~35,000円となります。

他にも注射で成長因子を注入するAGA治療を行う場合、AGAの投薬とは別で料金は1回50,000円~100,000円が相場なようです。

あなたの街のAGAクリニックの料金は?

今回、当店がある寝屋川、枚方周辺にAGA専門クリニックがあるかを調べましたが、残念ながら寝屋川、枚方にはAGA専門クリニックはなかったので料金は不明です。
しかしながら、皮膚科や内科などAGA専門でないけれどAGA診療を行っている病院はあります。
例えば寝屋川市の場合、AGA治療ナビというサイトに登録されている病院は15件ほどでした。具体的な料金の記載はなく、病院等の公式ホームページへのリンクのみです。(2019年7月時点)

AGA治療の料金はもちろん、期間、副作用は必ず注意するようにしてください。

AGA治療に関する注意事項

治療期間
効果実感まで6ヵ月が一般的で個人差がある
副作用
頭痛、蕁麻疹、性欲減退などの副作用が生じる場合がある
成長因子注入療法の施術には、麻酔時の痛みなどリスクが伴

AGA治療薬の料金は?

AGA治療薬

AGAの治療薬の効果には大きく分けて2つのタイプがあります。

  1. 抜け毛を抑制
  2. 発毛を促進

それぞれの主成分で効果に違いがあります。
以下の表にAGAの飲み薬と料金をまとめました。(2019年7月調査時)

料金 主成分 効果
フィナステリド 5,800円~6,000円 フィナステリド 抜け毛抑制
プロペシア 6,000円~8,000円 フィナステリド 抜け毛抑制
プロペシア
(ジェネリック)
4,300円~6,000円 フィナステリド 抜け毛抑制
ザガーロ 8,500円~9,500円 デュタステリド 抜け毛抑制
ミノキシジル
タブレット
8,000円~10,000円 ミノキシジル 発毛促進

抜け毛を抑制する効果はフィナステリド、プロペシアです。
料金はジェネリックを使えば4,300円からと、料金の負担が軽いせいか、気軽に服用される方が多いです。
しかし、フィナステリド、プロペシアは料金は安いですが、女性や子どもは触ることが禁止されていたり、献血もできなくなったりとリスクを知らない方が多いようです。料金だけでAGA治療薬を判断しない方が賢明です。
料金以外の副作用については別で記事にしたいと思います。

ミノキシジルは飲むタイプと塗るタイプ(塗り薬)があります。
塗り薬では主成分がミノキシジルの発毛剤リアップが有名です。
最近ではリアップの特許が切れたため、後発メーカーがたくさん参入しています。
そのため、ミノキシジルを含んだ発毛剤はドラッグストアーやネットでもよく目にする機会が増えていると思います。

発毛剤で購入した料金は医療費控除の対象となるため、気になる方は調べてみると良いでしょう。

AGA治療薬の個人輸入

日本ではAGAの治療薬は医師の処方箋がないと購入できませんが、海外からインターネットで個人輸入で購入している方も多いようです。
ジェネリックだと2,000円台からと国内より安い料金でAGA治療薬を購入することができますが、海外からの輸入品には粗悪品が多いと言われており注意が必要です。

AGA治療薬の料金はいつまで払うの?

AGAの治療薬を飲み続ける期間について説明します。
AGAの治療薬の効果を感じるまでに最低でも6ヵ月は服用しなければいけません。
服用を辞めれば効果はなくなりAGAはまた進行してしまいます。

髪が欲しい限りはAGAの治療薬を一生飲み続けないといけません。

「年相応になったら徐々に薬をやめればいい」

上記のように考えている方もおられます。

年相応って何歳くらい?

例えば、30歳から70歳まで服用した場合、40年間もAGA治療薬を飲み続けることになります。

<平均的なAGA治療薬1種類を40年間飲み続けた場合の料金>
例 6,000円×12ヵ月×40年=2,880,000円

<病院で処方された一般的なAGA治療薬2種類以上を40年間服用した場合の料金>
例 15,000円~30,000円×12ヵ月×40年=7,200,000円~14,400,000円

簡単な試算ですがAGAの治療薬の料金は1千万円を超えることも考えられます。
AGAの治療薬に共通しているのは一生飲み続けないといけないことです。
そして副作用があることです。副作用が出たとき、それは料金だけの問題ではなくなるということにご注意ください。

AGAはお任せ。発毛サロンの料金比較

AGA発毛サロン料金

AGAの治療薬の料金をお伝えしましたが、参考までに発毛サロンでの6ヵ月のコース料金を比較してみました。

コース 期間6ヵ月
某大手発毛サロンA 脱毛抑制コース 63万円~
育毛促進コース 98万円~
某大手発毛サロンB 50時間 100万円

注意してほしいのが脱毛抑制や予防コースでは、髪の毛が抜けるのを防ぐ現状維持のコースであって、発毛を促進するコースではありません。

料金が明確でない所や、生えなくて結局何年も通い数百万円の料金がかかったという話をよく耳にします。

発毛サロンを選ぶ際のポイントは以下の通りです。

  • 発毛症例の引き出しがたくさんあること
  • 長期的に支払い可能な料金であること
  • カウンセリングであなたに合わせたプランを提案してくれること

AGAは遺伝だけでなく生活習慣や食生活、普段のヘアケアなどが要因になっていることがほとんどです。

当店はマンツーマンで専門スタッフによるカウンセリングを行っております。
詳しい施術内容や料金は下記にて公開していますのでご確認ください。

当店は発毛実績98.7%、6ヵ月という短期間での発毛が強みです。
6ヶ月で考えると治療薬6ヵ月分より料金は高くなりますが、身体のことや長い人生を考えた上でご検討いただきたいです。

AGAの予防にかかる料金

AGA予防でかかる料金

AGAは発症する前に日々の生活習慣の改善による予防が必要であり、予防のための料金や費用も必要です。
AGAの予防により、男性ホルモンの過剰分泌と5αリダクターゼの活性化を抑制することができます。
詳しい予防については下記の記事を参考にしてみてください。

【即実践】AGAを予防するために今日からできる具体的方法

2019年6月20日

予防にかかる料金は以下の通りです。

  • 頭皮を清潔にする
  • バランスの良い食事
  • ストレスを溜めない
  • 質の良い睡眠
  • 頭皮マッサージ

などは、普段の生活に気を付けるだけでOKです。
またプラス要素としてお酒やタバコの料金を控えることで今までの支出が抑えられます。

AGAの適正料金とは?

AGAにかかる料金

AGAに関わる料金をお伝えしてきました。
結局、適正料金つまり高いと感じるのか安いと感じるかは、費用対効果ではないでしょうか?

  • 効果はあったけれど副作用がつらい
  • 副作用もなく料金も低料金だったが産毛が生えた程度
  • 高額な料金の割に納得のいくものではなかった。
  • 何年も費やしているが効果を感じられない

など、本人の満足度が低ければ適正料金とは言えません。

当店の料金は発毛業界としては安いですが、激安を売りにしているわけではありません。
発毛という価値を誠心誠意ご提供しております。
料金の支払い方はお気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大阪在住の発毛技能士のsou先生こと中里聡一郎と申します。 「薄毛の悩みを取り除き、発毛による喜びに満ちた人生の実現」 をビジョンとして、薄毛に悩む人々の豊かな人生に日々貢献しています。 【資格】発毛技能士、毛髪診断士、調理師 【店舗情報】 大阪の寝屋川市にある開業6年目を越えたメディカル発毛サロンです。 9割のお客様に病院、クリニックの薬を使わずに、ホームケアと施術にて髪の毛を生やすことを成功しています。 内服薬を使用しないため、副作用の心配がないと好評です。 【著者の過去】 高校の頃から薄毛に悩み、20歳の誕生日でミノキシジルの発毛剤を購入。以降、育毛剤、育毛シャンプー、個人輸入の薬等、様々な薄毛対策に取り組むが根本的な解決に至らなかった過去を持つ。 たまたま妻が発毛サロンをオープンしたことをきっかけに、自ら発毛メソッドを習得・実践して薄毛の悩みを見事克服。 それ以来、およそ6年間、薄毛治療の発毛特化型サロンとして運営。お客様は近隣の枚方や守口はもちろん、京都や和歌山からの遠方から2時間かけて来店されています。現役医師や芸能人も来店するサロンとして老若男女の薄毛で悩む方の駆け込み寺となっている。