朝シャンはハゲる。朝シャンが頭皮に悪い理由を解説します

朝シャンがハゲる理由

皆さん、朝シャンはしていませんか?

そのような方には直球で申し訳なのですが、今回の結論はこちらです。

ハゲたくないなら朝シャンは止めましょう。朝シャンはハゲのリスクが高まります。

”朝シャン派”と言う方は要注意です。

なぜなら朝シャンの習慣化はハゲる原因になるからです。

朝シャンの4つのデメリット。なぜ朝シャンはハゲるのか?

朝シャンがダメな4つの理由

シャンプーなんて朝しようが夜しようが同じと思っていませんか?

シャンプーのタイミングは薄毛の観点から非常に重要です。

理由を説明します。

皮脂の取り過ぎでバリア機能が低下

適度な皮脂は紫外線などの外部環境から頭皮を守る役割のバリア機能として作用します。

頭皮には20以上の皮膚常在菌により、皮脂や汗などを栄養として脂肪酸をつくります。

脂肪酸は保湿成分となって乾燥を防いだり、紫外線や菌の侵入などの外的から頭皮を守る役割をしています。

朝シャンは頭皮のバリア機能を洗い流し無防備な状態になることになります。

紫外線など外部環境をもろに受けることになり頭皮環境を悪化させ、ハゲるきっかけとなります。

朝シャンは手抜きシャンプーになりやすい

朝の忙しい時間におこなう朝シャンは雑になりがちになり、洗い残しやすすぎ残しの原因になります。

洗い残した皮脂は時間の経過とともに角栓になり、毛穴を詰まらせはげる原因になります。

皆さんが一般的に使っているシャンプーは合成界面活性剤や香料など添加物が入った刺激の強いものになります。

すすぎが不十分だと頭皮や髪の毛にシャンプー剤が付着したままになり、痒みや抜け毛の原因になり、はげる原因になります。

朝食を食べる時間がない

朝の忙しい時間での朝シャンは、朝食をおろそかにしがちです。

朝シャンすると髪の毛も乾かさなければなりません。

トータル15分~30分は朝シャンに時間をさいてしまいます。

そのため、朝食をしっかり摂る時間がなくなってしまいます。

食事は髪や体を作る栄養源となります。

栄養不足はハゲる原因になるのです。

1日2回は洗いすぎ

夜と朝、1日に2回シャンプーをしている方も多いようです。

夜シャンと朝シャンと1日2回は洗いすぎです。

理由は皮脂を過剰に取り過ぎてしまうためです。

頭皮は皮脂が足りないと、不足を補うためにかえって過剰な皮脂が発生することになります。

シャンプーの洗浄成分も頭皮には刺激になります。

頭皮の臭いが気になるといって、1日に2回シャンプーしていたら、実は逆効果かもしれません。

特に合成界面活性剤の入った洗浄力の強いシャンプーで1日に2回も洗うことで、頭皮のダメージも多くなりますので要注意です。

夜にシャンプーを”しない”ことによるデメリットは?

夜シャンプーをしないデメリットは?

次に夜にシャンプーを”しない”ことのデメリットをお伝えします。

雑菌が増殖する

夜にシャンプーをしないことは1日の汚れを落とさずに頭皮が汚れたまま寝てしまうことになります。

朝シャンしても、1日活動していると必ず、皮脂や汗など汚れが付着します。

皮脂や汗がそのままの状態だと雑菌やダニが増殖してしまいます。

雑菌やダニによって頭皮の炎症の原因になり、ハゲるきっかけとなります

摩擦が発生して抜けやすくなる

特にワックスやスタイリング剤をつけたまま寝てしまった日の翌日、抜け毛が多かった経験はありませんか?

人は寝ている間も寝相でたくさん動きます。

寝ながらも髪も摩擦でこすれてしまい、抜けやすくなります。

夜にシャンプーしないということは髪もからまった状態で摩擦も発生しやすい状態といえます。

寝ている間に髪が育ちにくい

特に育毛剤を使っている方は要注意です。

シャンプーをせずに寝てしまうと毛穴が皮脂で詰まった状態であり、育毛剤の栄養が浸透しません。

健康な頭皮でなければ育毛剤も無駄になります。

あえて伝える朝シャンのメリット

当店のお客様で実際に朝シャン経験がある方は2~3割となっています。

朝シャンはハゲやすくなるデメリットしかないのですが、実際に朝シャンをしている人が多いことは事実です。

なぜ朝シャンをしているのかお客様にヒアリングしたことがあります。

昔からの習慣で何となく…。

このように答えたお客様もいましたが、すぐに朝シャンは止めていただきました。

他の答えを聞いていると、朝シャンに対して何かしらのメリットがあると感じてる方が多かったです。

朝シャンをしている理由から、朝シャンのメリットとしてまとめました。

汗や皮脂の匂いを除去できる

朝シャンをしている理由「頭皮がべたつき、匂いが気になるのでシャンプーしたい」

体臭に敏感な方は頭皮の匂いにも敏感です。

頭皮状態が悪いと頭皮もべたつきやすく、匂いやすいです。

確かに手っ取り早いのが朝シャンですね。

シャンプーで皮脂を取り除き、シャンプーの香りで匂い対策を行うことができます。

目覚めがすっきり

寝起きが悪い方は朝シャンで熱いシャワーを体全体に浴びて、眠気をシャキッとされる方が多いです。

実際に熱いシャワーは交感神経を優位にするため、朝が弱い人は実践しやすいです。

髪のセットがしやすくなる

シャワーを浴びると、髪の寝ぐせもリセットできます。

寝ぐせ直しのためにシャワーをする方は多いです。

ハゲにくい朝シャン方法

朝シャンがどうしてもやめられない方や、朝シャンをしなければいけないときに気をつけることをまとめました。

つまりハゲにくい朝シャン方法です。

シャンプーは使わない”ぬるま湯シャン”

朝のセットのために朝シャンをしている方は、シャンプー剤を使わずに湯シャンして下さい。

熱いお湯だと頭皮の乾燥を促進しますので、36度~38度のぬるめのお湯だけで洗いましょう。

湯シャンでも外出の寸前ではなく、外出までの時間に余裕を持たせましょう。

ぬるま湯シャンでも匂いが気になる方はシャンプーが合っていない可能性が非常に高いです。

シャワーは体だけ

眠気覚ましが目的なら交感神経が優位になるため、体に熱いシャワーを浴びることはオススメです。

ついついて頭も浴びがちですが、顔だけにしておきましょう。

前日に寝落ちしてしまったらシャンプー剤を使おう

前日に頭を洗わず寝てしまった場合は、シャンプー剤を使用して朝シャンしても大丈夫です。

その場合は頭皮に優しいアミノ酸系シャンプーで優しく丁寧に洗い流して下さい。

丁寧にシャンプーする方法は次に記事にしています。

育毛シャンプーの効果

【育毛効果UPの基本】育毛に必要なシャンプーの選び方と発毛サロン直伝シャンプー方法を知ろう

2019年11月7日

ただし、朝は慌ただしく手抜きになりがちです。

丁寧なシャンプーを心掛けましょう。

シャンプーしたての頭皮は皮脂膜がないので外部刺激から守る力が弱いです。

そのため、帽子をかぶって出かけることを心掛けましょう。

まとめ

朝シャンを肯定する記事もありますが、ほとんどがシャンプーを売る側の人が書いた記事であり、とても残念に思います。

朝シャンに限らず、知らず知らずのうちに行っていることが、実はハゲる習慣だったということも多いようです。

当店はそういった発毛サロンでは当たり前でも、皆様が知らない情報を記事にしていきます。

よろしければ他の記事もご覧くださいね。

発毛知識

発毛、薄毛の知識まとめ

2020年9月11日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大阪在住の発毛技能士のsou先生こと中里聡一郎と申します。 「薄毛の悩みを取り除き、発毛による喜びに満ちた人生の実現」 をビジョンとして、薄毛に悩む人々の豊かな人生に日々貢献しています。 【資格】発毛技能士、毛髪診断士、調理師、1級ヘッドマッサージ講座修了 【協力】スキンケア大学アドバイザー、モノシル 【店舗情報】 大阪の寝屋川市にある開業7年目を越えたメディカル発毛サロンです。 9割のお客様に病院、クリニックの薬を使わずに、ホームケアと施術による頭皮改善で髪の毛を生やすことを成功しています。 内服薬を使用しないため、副作用の心配がないと好評です。 【著者の過去】 高校の頃から薄毛に悩み、20歳の誕生日でミノキシジルの発毛剤を購入。以降、育毛剤、育毛シャンプー、個人輸入の薬等、様々な薄毛対策に取り組むが根本的な解決に至らなかった過去を持つ。 たまたま妻が発毛サロンをオープンしたことをきっかけに、自ら発毛メソッドを習得・実践して薄毛の悩みを見事克服。 それ以来、およそ7年間、薄毛治療の発毛特化型サロンとして運営。お客様は近隣の枚方や守口はもちろん、京都や和歌山からの遠方から2時間かけて来店されるお客様も。現役医師や芸能人も来店するサロンとして老若男女の薄毛で悩む方の駆け込み寺となっている。