つむじの薄毛ってそもそも何?男女のつむじ薄毛のタイプを紹介

つむじの薄毛

つむじや頭頂部、頭のてっぺんの薄毛に関してこのような悩みはありませんか?

・最近、トップのボリュームが減ってきた
・セットがきまらない
・風呂上がりに透けてみえる
・風がふくとパカッとつむじがわかれてしまう
ひとつでも思い当たるものがあれば、つむじが薄毛になっている可能性が高いです。
発毛王
つむじの薄毛と言えば、代表の中里がエスカレーターに乗っているときに付き合っていた彼女から「つむじ薄くなってきてんで!」と言われて傷付いたそうじゃな。
sou先生
発毛王さん…。事実ですがオブラートにつつんでくださいよ。
さて、今回は「つむじの薄毛」をテーマにお伝えします。

つむじの薄毛を隠す髪型は?

つむじの薄毛を隠す髪型

つむじの薄毛は意外と髪型で隠すことができます。
つむじを隠す髪型で大事なことは伝えていきますね。

短髪が基本

よく髪を長くしてつむじの薄毛を隠そうとする方がいますが、崩れてしまうとすごく目立ちます。
短髪にすることで全体のバランスも良くなります。

女性の場合も髪は短めにした方が良いです。髪は長くなると以外と重く、自重で引っ張ってしまい抜けてしまうケースも多いからです。

そしてヘアケアが格段にしやすくなる。

これも重要なポイント。短髪にするメリットは次の通りです。

・丁寧にシャンプーすることができる。
・育毛剤をつけても髪に吸収されずに確実に頭皮につけることができる。
・からまりにくくなるので抜けにくい。

これ以上、つむげの薄毛を進行させないためにも薄毛対策には”短髪が基本”と覚えておきましょう。

美容師さんに薄毛隠しの相談をする

これも重要なポイントです。
最初は恥ずかしいかもしれませんが、美容師さんにとって薄毛は日常茶飯事のこと。

これまでにつむじの薄毛で悩んでいる方を多く接しているのでベターな髪型を提案してくれます。美容師さんに薄毛対策の形見型を提案する時の注意点を2つ挙げます。

その1:セットの方法を聞いておく

いくらその日にばっちり決まっても自分でセットできるかどうかはわかりません。
そのため、セットの要点をしっかりと質問しておくことをオススメします。

その2:美容室の育毛剤はすすめられても無理に買わない

美容師さんは髪型のプロです。
しかしながら、つむじの薄毛を改善できる育毛・発毛のプロではありません。

薄毛の話をすると美容師さんから育毛剤をすすめられるケースもあります。実際に私もお客様に美容室の育毛剤を持ってきてもらったことがあります。

その育毛剤の成分を分析してみました。
実際は「薄毛改善よりもむしろ抜け毛予防に効果あるかも?」という商品でした。
そもそもシャンプーから見直さなければいけません。そうしなければ、育毛剤だけ使う意味はありません。

今は、強引に販売してくるお店はほとんどありません。なので、やんわりとお断りしてください。
(もちろん、薄毛改善に特化した頭皮のことを考えた美容室さんも存在します。)

つむじの薄毛~男性編~

男性の場合、つむじが薄くなる原因のほとんどがAGA(男性型脱毛症)です。
芸能人がでているテレビCM等は多く、そこでAGAという名前は聞いたことがある方は多いと思います。AGAはつむじのある頭頂部はもちろん前頭部も薄くなるのが特徴です。

つむじは髪の毛が渦を巻いている中心部分です。
このつむじの毛が細く、さらに本数が減ることで見た目が客観的に薄く見えてしまう”薄毛”になります。

つむじは自分では見えにくい部分です。そのため、知らず知らずのうちに進行している可能性が高いのが特徴です。

一方で周りから薄いことがすぐにわかってしまうのがつむじの薄毛の恐ろしいところです。
しっかりと身だしなみを整えていても、つむじを見て「あっ」と思われてしまうことも多いのが悲しいところです。

冒頭にあった当店代表の中里の悲しい過去に共感できる方もおられるのではないでしょうか?
次はこちらの画像を見てください。
つむじの薄毛改善スコープ画像こちらは3ヵ月でつむじの薄毛が改善した事例です。
下側にあるのがマイクロスコープの画像です。真ん中の茶色は目印のためのつむじ周りのホクロです。つむじが薄くなると通常は1つの毛穴から数本生えている毛の本数が減ってきたり、弱々しい毛しか生えてこなくなります。
そうなってくると、客観的に見た目が薄く見えてしまう。それが薄毛と呼ばれるものです。

AGAの原因についてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事をお読み下さい。

AGAの特徴

AGAの特徴とは?世の男性の〇%が悩むAGAの正体

2019年6月13日

つむじの薄毛~女性編~

つむじの薄毛に悩む女性

女性にとって、髪は命。つむじのボリュームダウンは切実です。
男性のつむじが薄毛になる場合と女性は原因が違うのでしょうか?
男性はAGAと呼ばれる男性型脱毛症のケースが多いので理由が分かりやすいのですが、女性はかなり複雑です。
それでは写真で説明していきます。

“つむじのみ”が薄くなる

下の写真女性のようにつむじだけがボリュームが減り、透け感が広がり薄くなります。これがつむじの薄毛で悩む女性のタイプの一つです。ただ、自分ではつむじの薄毛は分かりにくく、この時点ではそこまで深刻に考えていない女性もいます。
女性の場合、気軽にウィッグ等をつけて隠している女性も多いようです。

つむじ薄毛

“全体的に薄毛が広がりつむじも”薄くなる。

次は全体的に髪が細くなり、その結果、分け目やつむじも透け感がでて薄くなるタイプです。側頭部や前頭部が気になるケースも多く、ひとまず育毛剤を使って対策をされている方が多いです。

つむじの薄毛全体

当店の場合、上の写真の全体的に透け感が広がり、つむじも薄くなるケースが圧倒的に多いです。
そんな女性のつむじが薄毛になる原因は以下のことが挙げられます。

  • 間違ったヘアケア
  • 女性ホルモンの乱れ
  • 血行不良
  • ストレス
  • 過度なダイエット

実はこれらの原因は女性の分け目が薄くなる原因と似ています。
気になる方はこちらの記事をチェックしてください。

女性の分け目ハゲ

女性が分け目ハゲになる原因と効果的な対策!!

2019年6月3日

そしてつむじが薄毛になる可能性として考えられる脱毛症が女性男性型脱毛症(FAGA,Female AGAのこと)です。

前述したようにAGAは男性型脱毛症のことであり、局所的に頭頂部や生え際が薄くなることです。その症状として特に頭頂部、つむじが薄くなるタイプ(O型といいます)の女性版です。AGAと名前だけ聞くと男性みたいに”つるつる”になるイメージありますが、女性の場合はそこまで薄くなるわけではありません。しかし、40代を過ぎてからの女性ホルモンが不安定な年代の女性にFAGAは多いです。

つむじ薄毛の要因の女性ホルモン出典:内閣府ホームページ (男女共同参画白書 平成30年版

女性ホルモンのエストロゲンは視床下部、脳下垂体、卵巣から分泌して月経周期を保っています。
同時に卵巣や副腎から男性ホルモンも微量ながら分泌しています。
女性ホルモンは40代を過ぎると減少傾向にあり、更年期に迎えると女性ホルモンの量が急激に低下します。結果として男性ホルモンが優位になり、薄毛が発症するケースもあるようです。

つむじが薄くなった時の対策法

つむじの薄毛に育毛剤

一度スイッチが入り、進行してしまったつむじの薄毛をセルフケアのみで対策することは大変です。
当店がオススメするつむじの薄毛対策は身体の内側と外側のダブル対策です。そのダブル対策の方法についてみます。

つむじの薄毛は内側から対策をする

内側からできることは、つむじの薄毛が改善しやすい体質、
つまり髪が生えやすい体質に変えていくことです。
具体的には以下のことが挙げられます。

  • 睡眠時間を7~8時間確保
  • バランスを意識した食生活
  • 禁煙
  • 有酸素運動
  • ストレス発散

上記のことがすぐにできる内容です。まずは内側から改善できることを改善する必要があります。一つ一つできることから行なっていきましょう。

つむじの薄毛は外側からも対策すべし

体の健康が整っていったとしても、頭皮環境が変わらなければつむじの薄毛は改善しません
頭皮の毛穴が皮脂や角質で詰まっていると髪の成長が妨げられてしまいます。

  • アミノ酸シャンプーを使う
  • 頭皮マッサージで頭皮をほぐす
  • 保湿
  • 育毛剤で栄養を与える

これらは抜け毛を防ぎ、薄毛を進行させないためにも重要な事です。ご確認ください。

まとめ

今回は「つむじの薄毛」についてお伝えしてきました。
つむじの薄毛は男女共通の悩みですが原因は男女で異なります
髪型を変えたりすぐにできる対策もありますし、長期的に身体の内側と外側から髪が育ちやすいようにアプローチを行うことが必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大阪在住の発毛技能士のsou先生こと中里聡一郎と申します。 「薄毛の悩みを取り除き、発毛による喜びに満ちた人生の実現」 をビジョンとして、薄毛に悩む人々の豊かな人生に日々貢献しています。 【資格】発毛技能士、毛髪診断士、調理師 【店舗情報】 大阪の寝屋川市にある開業6年目を越えたメディカル発毛サロンです。 9割のお客様に病院、クリニックの薬を使わずに、ホームケアと施術にて髪の毛を生やすことを成功しています。 内服薬を使用しないため、副作用の心配がないと好評です。 【著者の過去】 高校の頃から薄毛に悩み、20歳の誕生日でミノキシジルの発毛剤を購入。以降、育毛剤、育毛シャンプー、個人輸入の薬等、様々な薄毛対策に取り組むが根本的な解決に至らなかった過去を持つ。 たまたま妻が発毛サロンをオープンしたことをきっかけに、自ら発毛メソッドを習得・実践して薄毛の悩みを見事克服。 それ以来、およそ6年間、薄毛治療の発毛特化型サロンとして運営。お客様は近隣の枚方や守口はもちろん、京都や和歌山からの遠方から2時間かけて来店されています。現役医師や芸能人も来店するサロンとして老若男女の薄毛で悩む方の駆け込み寺となっている。